1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三波春夫
  3. 一本刀土俵入り歌詞

2006.4.26 リリース

「一本刀土俵入り」の歌詞 三波春夫

iTunesで購入
曲名
一本刀土俵入り
アルバム
~歌芸の軌跡~三波春夫全曲集
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
千両せんりょうまんりょう んだとて
ぜにじゃえない ひとごころ
けたじょう数々かずかず
上州じょうしゅうからす いてります
いてります このとお

(セリフ)
「わしゃアねえさんのようないいひとに、
めぐりったのははじめてだ、
はい、はい、きっとります。
横綱よこづなになった姿すがたねえさんにもらいます。
そしてなア、わしゃ、んだおっさんの
はかまえ立派りっぱ土俵入どひょういりがしたい……。」

野暮やぼ浮世うきよの うらおもて
おしえこまれて 一昔ひとむかし
ゆめでござんす なにもかも
角力すもう修業しゅぎょういまじゃ日蔭ひかげ
いまじゃ日蔭ひかげ三度笠さんどがさ

角力すもうにゃなれず、やくざになって
たずねてりゃこの始末しまつ
さァ、ねえさん、この金持かねもちって、
はやくおきなせえまし。ぶにぁいま汐時しおどきだ。
あとはあっしが 引受ひきうけました。
さァ、はやはやきなさいまし。
ああ、もし、おつたさん。
親子おやこ三人さんにん何時なんじまでも 仲良なかよくらしなさんせ。
じゅう年前ねんまえくしこうがいはばぐるみ、
意見いけんもらった あねはんへ、
せめてもら駒形こまがた
しがねぇ姿すがた土俵入どひょういりでござんす。」

恩返おんがえしの 真似まねごとは
取手とって宿場しゅくば仁義じんぎ沙汰ざた
御覧ごらんくだされ おつたさん
せめて茂兵衛もへえはな手数でず
はな手数入でずい土俵入どひょうい

いっぽんがたなどひょういり/みなみはるお

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:一本刀土俵入り 歌手:三波春夫

リンクコード:

ブログ用リンク: