1. 歌詞検索UtaTen
  2. 千昌夫
  3. 男の哀歌歌詞

1988.8.25 リリース

「男の哀歌」の歌詞 千昌夫

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
故郷こきょうたときゃ おれだって
でっかいのぞみを ってたが
みんなどこかへ とんでった
それでも場末ばすえ居酒屋いざかや
ほらをさかなにひとりざけ
これもきらくで ああ いいもんさ

あめがしょぼしょぼ 夜更よふ
おくっていくわと おんな
いいことあるかと おもってた
ところが オンボロアパートの
まえでじゃあねと それっきり
せんべ布団ふとんが ああ にしみる

昨日きのう おやじの手紙てがみ
おまえは みどころあったから
期待きたいをしてると いてある
くなよ おふくろ 運命うんめいだよ
そうがなければ はなだって
目立めだちゃしないと ああ ひとりごと

おとこのあいか/せんまさお

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:男の哀歌 歌手:千昌夫

リンクコード:

ブログ用リンク: