1. 歌詞検索UtaTen
  2. 南こうせつ
  3. れくいえむ歌詞

1979.3.5 リリース

「れくいえむ」の歌詞 南こうせつ

作詞
阿木燿子
作曲
南こうせつ
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
さくらくさはちをかかえて
そのひとが もうころ

ぼくはにわきみ写真しゃしん
陽炎かげろうなかやしてた

二十歳はたちこい
二十歳はたちきみ

時間じかんまった おも
あおそらがしてく

きていたら
きみは きっとかなしむだろう

きみささげる れくいえむ
ゆるしてしいと くちごもる

裏木戸うらきどから かおをのぞかせ
そのひとはずんだこえ

ほのおなか きみ笑顔えがお
きる間際まぎわ れた

二十歳はたちはる
二十歳はたちきみ

季節きせつはめぐって 春風はるかぜ
いまぼくなやませる

きていたら
きみなんわらうだろうか

きみささげる れくいえむ
わすれることなど ないだろう

二十歳はたちひと
二十歳はたちきみ

わかさの息吹いぶきを そのひと
たくしたあと がる

いま こなとなって
そらのぼってゆくよ

きみささげる れくいえむ
これが最後さいごに なるだろう