1. 歌詞検索UtaTen
  2. 渥美二郎
  3. 昭和とまり木演歌酒歌詞

2003.11.19 リリース

「昭和とまり木演歌酒」の歌詞 渥美二郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おんなごころの 真中まんなかあたり
かぜがしんしん 夜更よふ
わかれてよかった よかったはず
あなたこいしと ひとみれる
あゝああ昭和しょうわのとまり
演歌えんかざけ みほしました

となりあうのも なにかのえん
いでがれる まよどうし
ったふりして うたいましょうか
さびしがりかれぶし
あゝああ昭和しょうわのとまり
演歌えんかざけ みほしました

めばむほど ひとりのさむ
つのるだけよと しかってくれる
ひとなさけが いいもくると
そっとかた夜明よあまえ
あゝああ昭和しょうわのとまり
演歌えんかざけ みほしました

しょうわとまりぎえんかざけ/あつみじろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:昭和とまり木演歌酒 歌手:渥美二郎

リンクコード:

ブログ用リンク: