1. 骨頂節歌詞

「骨頂節」の歌詞 渥美二郎

1996/11/1 リリース
作詞
星野哲郎
作曲
桜田誠一
文字サイズ
よみがな
hidden
どうあがいても どうりきんでも
うしにゃ べない そらがある
げて ゆずれぬ みちもある
おれおれだよ おれなしに
おれけない おれだから
ななけても にっこりきて
あとのひとつを ちにゆく

どうしのんでも どうこらえても
はるにゃけない はながある
むねやまもある
可愛かわいいあのにゃ すまないが
いたれたは あとまわし
ゆめ一文字ひともじ たすきにかけて
おとこいばらのみちをゆく

どうかれても どうまれても
しろくろとは えないさ
すててゆけない 意地いじもある
いのちかざってかぶより
まことだきしめ しずみたい
がりくねって ながれるかわ
いつかてゆく うみがある