1. 歌詞検索UtaTen
  2. 稲葉浩志
  3. 水路歌詞

「水路」の歌詞 稲葉浩志

2016/1/13 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
稲葉浩志
文字サイズ
よみがな
hidden
Long time ago
この小径こみち沿いに
みずながれがあったという
みどりあふ木陰こかげくろ宇宙うちゅう
ポケットの中手なかてをつないだ

一時いっときやすらぎにまかせて
どこまでもおぼれてしまえば

ながれるこのときがもう二度にど
もどってこないなんて
おもわないだろう
一寸先いっすんさきひかり
それもすぐおもになる
過去かこえたいならいまかさねるしかない

Long time ago
このさきのどこか
いのちてたひとがいたという
自分じぶんなかひそけもの
まれてしまうのか

つかみきれぬ不安ふあんをこわばらせ
じてみみふさげば

ながれるこのとき綺麗きれいなままで
めてしまえるなんて
かなしい勘違かんちが
見知みしらぬ世界せかい
ほうされてみればいい
明日あした手繰たぐせるいまはじめるしかない

ながれるこのときえなくなって
えてしまっても
だれにもうばえない
見知みしらぬ世界せかい
ほうされてみればいい
明日あした手繰たぐせるいまはじめるしかない