「でい どりーむ」の歌詞

1994/11/5 リリース
作詞
伊勢正三
作曲
伊勢正三
文字サイズ
よみがな
hidden
おさないはるみちさくらゆきなか
えび茶色ちゃいろのランドセルが
かるくゆれるそんなみちだった
はじめてひらいたあたらしい教科書きょうかしょ
それはゆめ世界せかい それはまるで不思議ふしぎ宝物たからもの

おさないなつよるそらからほしりてきて
屋根裏やねうらからばせば
とどきそうなそんな星空ほしぞら
ねむれないよるは かとりせんこうのけむり
ゆびでたどり あののことおもいだしたり

おさないあきそらは ヒコーキぐもいかけて
あの二人ふたり はしりつかれ
たおれた野原のはら約束やくそくしたっけ
おおきくなったら ぼくはジェット・パイロット
あおそらいっぱい きみ名前なまえいてあげると

おさないふゆいろまどガラスのくもいろ
しろいきとおりすぎる いそあしでバスどおりまで
季節きせつわすれもの ところどころのこゆき
つけたとき あしあとつけいそ家路いえじ