1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鳥羽一郎
  3. 野郎酒歌詞

「野郎酒」の歌詞 鳥羽一郎

2014/7/2 リリース
作詞
喜多條忠
作曲
叶弦大
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりしみじみ さけさみし
はらそこまで じんと しみてくる
わかばなしに こぼしたなみだ
いまもグラスの そこにある
こんな野郎やろうが わびるさけ

いまもこころの 片隅かたすみさぐりゃ
ふるおも なぜか よみがえる
しろいエプロン 手作てづく料理りょうり
おれ似合にあわぬ やつだった
なぜかしんみり しのびざけ

おれ人生じんせい たとこ勝負しょうぶ
かぜきよで カラリ 空回からまわ
駄目だめでもともと きなどれぬ
ゆめをくれとは わないが
馬鹿ばか野郎やろうが ひとりざけ