1. 歌詞検索UtaTen
  2. 列車歌詞

「列車」の歌詞

2011/8/17 リリース
作詞
近野淳一
作曲
近野淳一
文字サイズ
よみがな
hidden
ちがえきかうひとひと出会であったり
鉄線てっせん言葉ことばよりえが文字もじわらったり

けどもどれど 汽笛きてきおと
安心あんしんげることはないさ

いまはただこのむねなかでおやすみがこえて
ぼく一人ひとりきり改札口かいさつぐちけたところ

列車れっしゃはしるよ ゆめせて
くしてた線路せんろ落書らくがきでつづいてる
列車れっしゃはしるよ きみせて
いつまでもまぼろしくちずさみながら

おなえきかうひとひとまよったり
つないだ言葉ことばより理論上りろんじょうたよったり

時計とけいにしてりるべきか
トンネルのこうをねがおうか

午前ごぜん じたまぶたやさしい見送みおくりをくれて
ぼく一人ひとりきり改札口かいさつぐち ゆめつづ

列車れっしゃはしるよ ゆめせて
くしてた線路せんろ肩書かたがきじゃえがけない
列車れっしゃはしるよ ゆめせて
いつまでも現実げんじつというはやさで

どこにいてもここにいない
それは悲観的ひかんてきにも安全あんぜん
ここにいてもここにいない
いつかさき 間違まちがえてしまったとき
もしもそうなったとしても

列車れっしゃはしるよ ゆめせて
くしてた線路せんろつなわせよう
列車れっしゃはしるよ きみせて
いつまでもまぼろし列車れっしゃはしるよ