1. シャツのほころび涙のかけら歌詞

「シャツのほころび涙のかけら」の歌詞 NSP

2002/10/9 リリース
作詞
天野滋
作曲
天野滋
文字サイズ
よみがな
hidden
ほおづえついたテーブルに
なみだのかけらがのこっているんじゃないか
おもわずいきってみる
きみのにおいがのこっているようで
きらわれたからぐちをっているんじゃない
きみのなみだたかっただけ
かんがえては一息ひといきにまたいっぱい
あたまをかかえてまたいっぱいのさけ

かぜはいってくるのにまどけたまま
よるそらをねころんで見上みあ
はなあたまこおりつきそう
両手りょうてでつつんでいき
きらわれたからぐちをっているんじゃない
きみのなみだたかっただけ
へりくつならべてきみをおこらせて
ほら そのふくれっつらたかっただけ

シャツのほころびうのには
時間じかんがかかりすぎて
なにをやってもぐずなんだと
ったあとで後悔こうかいする
きらわれたからぐちをっているんじゃない
きみのなみだたかっただけ
かんがえては一息ひといきにまたいっぱい
あたまをかかえてまたいっぱいのさけ