1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天野滋の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

天野滋の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

76 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

未来をめざして(DRAGON QUEST(第2期) OP)

古谷徹

作詞: 天野滋

作曲: 松本俊明

歌詞:今 時を越えて 果てしない 大地めざす さぁ

雨は似合わない

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:頭の中をぐるぐると いろんなことがかけまわる 小さい時しかられたこと 仲間はずれにされたこと そんなことまで思い出し

夕暮れ時はさびしそう

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:田舎の堤防 夕暮れ時に ぼんやりベンチに すわるのか 散歩するのも

君は輝いて 天使にみえた

石川ひとみ

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:走ると揺れて 止まると揺れて 緑の電車はゆくよ 君の頭に 吊輪が下がり

八十八夜

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:ひきだしの中からあの人の写真 みんな棄ててしまったはずなのに それはもう黄ばんでしまっていて 泣き顔か笑い顔かわからない あの人の思い出にピリオドを打って

北北東の風

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:北で生まれた僕が 寒さにふるえて 南で生まれた君が 汗かいていた 日本にはたくさんの人が

あの夏が続く空

河合奈保子

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:恋の終わりは ためらいがすべて 私のせいね 焼けた背中にハート震わせ そっとつぶやく

線香花火

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:はじっこつまむと 線香花火 ペタンと しゃがんで パチパチ燃やす

虹のBrandNew Day(DRAGON QUEST(第2期) ED)

勝生真沙子

作詞: 天野滋

作曲: 松本俊明

歌詞:空に掛かる虹が消える前に みんなに伝えたい シャツの胸に少し風を入れて ときめき伝えたい まぼろしじゃない

さようなら

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:やけに真白な雪がふわふわ 真っ裸の木をこごえさせ 蝉の子どもは土の下 あったかいんだね ぐっすり眠る

処女航海

クリスタルキング

作詞: 天野滋

作曲: 山下三智夫

歌詞:Feel the sea shine Feel

夏の日差しがいっぱい

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:窓の向こうセミ達がうなる 短すぎる僕の一日が あー 君を愛しているのに

白い椅子の陰

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:ガラス窓の向こうには ラッシュアワーでバスが行く あのバスから降りてくる 君の姿が見えてくる 緑の扉に銀のフチ

愛のナイフ

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋 ..

歌詞:窓をたたく人の影に 飛び起きてドアを開いてみた 木枯しに髪も凍らせて 君が立っている 愛してるワ

ハートブレイクソング

JAYWALK

作詞: 天野滋

作曲: 長島進

歌詞:目覚めのシャワーに打たれて 洗い流すMEMORIES 呟いたおまえの名前 STILL I

Carry On

クリスタルキング

作詞: 天野滋

作曲: 山下三智夫 ..

歌詞:夜が叫びを覚え 行くあてなくさまよう 耳の奥に残った おまえの息が動く

北風が見ていた

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:約束なんて 守れなかった 吐息のようなつぶやききいていた 真顔でウソを云えたその日から 子供のような笑顔も忘れたの?

残像

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:何がそんなに悲しくて 憎みあったというのか 今となっては訳なんて どうでもいいんだ 寒いプールで溺れかけて

フェアリーテールを探して

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:午前三時の宇宙の風よ 手を広げて受け止めてみる 孤独だけ受け止めてみる 愛されているみたいなキスも

冷蔵庫に入れるもの

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:ヨーグルトの隣にこの気持ち並べておけたら安心したけど いつかは腐ってもしかたないだけどあと少しもう少しだけ あー 君と出会えて

浮雲

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 平賀和人

歌詞:泣いた日よ 悔んだ日々よ それは幼くて おまえにとってはちっぽけな ただのお話か

FLY TO THE MOON

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:Fly to the moon Fly

弥生つめたい風

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:桜ふぶき舞い落ちる 古い並木のすみっこで 待っている君のこと 知っていたけど 帰る時は

あせ

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:全く人気のない道に しらけた太陽が照って ほこりっぽい石ころだらけ 風もない雨もない 何かいいこと捜して

かげふみ

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:冬のかげは昼間でも 大きいからすぐつかまるよ きみのかげをふんだなら ぼくからもうにげられない かげふみ

五月雨

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:二つも年をごまかして 僕に抱かれ 行きずりの恋なんて言った君さ どうしてそんなに意地を張るの その理由は

遠野物語

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:朝霧に包まれ 静かに眠る山々は 雪溶けを待ちわびて息をひそめる 美しい白馬が空を走り抜けるように 喜びも苦しみも通り過ぎゆく

春はもうすぐ

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:夏は暑かったなって思ってるまに たいくつな秋はもうとっくに過ぎて いつのまにかボクの部屋にも 冬がしのび足で入ってきそう 冬は外にでるのがおっくうで

僕たちの失敗

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:今さら君に謝れと 云っても遅いと分かっているし 君が犯した失敗は 取り返せないし お酒をたくさん飲んだから

いい

NSP

作詞: 天野滋

作曲: 天野滋

歌詞:天雲の下がいい うるさい所がいい 雨がザザンカザン 風さんビュービュー 電信柱の高いこと