1. 歌詞検索UtaTen
  2. Plastic Tree
  3. 雨中遊泳歌詞

「雨中遊泳」の歌詞 Plastic Tree

2017/6/21 リリース
作詞
有村竜太朗
作曲
長谷川正
文字サイズ
よみがな
hidden
あめはただ ちることに一途いちず それに多分たぶん ひとているんだろう
くちゆびむねもそのほかも くっつけてひとつごっこ

メトロノームみたく れるゆめうつつ
どちらをのぞいても まだ きっとおなじこと

偶然出逢ぐうぜんであえただけ だから今日きょう突然終とつぜんおわって
そんなふうぼくら あとはいくつ 意味いみうしな
出口見でぐちみえなくなる きらきらで あまざらし

あめひとつ ちてく速度そくどほど まっすぐに とどぼくがあれば
みずたまりうつきみかおかべ いろんなとこ

せま世界せかいだったなぁ だからえたのかなぁ
案外簡単あんがいかんたんだったなぁ なんてうそぶけば

目眩めまいうずなか れてかれて かさもなくなった
らないふりしながら れてるのに 理由りゆうらないや
いてればいいって つらつらと るばかり

りし日々ひびなど徒然つれづれ戯言同然ざれごとどうぜん くずかごへ
聡明そうめいなあなたならててね つぎ台本用意だいほんよういして

偶然出逢ぐうぜんであえただけ だから今日きょう突然終とつぜんおわって
そんなふうぼくら あとはいくつ 意味いみうしな
必然ひつぜんのさよならで 昨日きのうはもう 不自然ふしぜんになって
こんなふう全部ぜんぶ ながれるけど わすれたくないなぁ
出口見でぐちみえなくなる きらきらに まど

ふいに明日みらいになり 見上みあげたら あめはいない