1. 歌詞検索UtaTen
  2. Plastic Tree
  3. Plastic Treeの歌詞一覧

Plastic Treeの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月8日

215 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

みらいいろ(遊☆戯☆王 5D's ED)

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:果てなき世界ならば この胸には証しを 同じ涙濡れたら 僕ら笑いあおう 解き放ってった現実で

サイレントノイズ(PlayStation Vita用ゲーム「Collar×Malice」オープニング主題歌)

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:プラットホームは真空 最終列車が通過 夢の終わりに着いたような気がして笑う 運命線を辿ったら シアトリカルな新宿

エクジスタンシアリスム

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:二元的な解釈で 実存主義理解してる このマテリアル妄想 あのメモリアル崩壊 斜に構えて何諭す?

Dolly

Plastic Tree

作詞:ナカヤマ アキラ

作曲:ナカヤマ アキラ

歌詞:味気のない毎日と、薄暗い天気も慣れた 白ジャケットの笛の音で、カラスは並びだした 錚錚たる黒い群れ 銀の鐘が鳴り出した 変わらない景色眺めて、これでいいんだって思うか

もしもピアノが弾けたなら

Plastic Tree

作詞:阿久悠

作曲:坂田晃一

歌詞:もしもピアノが弾けたなら 思いのすべてを歌にして きみに伝えることだろう 雨が降る日は雨のよに

絶望の丘

Plastic Tree

作詞:竜太朗

作曲:Tadashi

歌詞:不思議なくらい寂しい青空に 手を伸ばしてる事がそう全て 僕と空気が混ざって反応して 頭がボンヤリして解らない 誰も触れないくらい深く沈む夢に揺れたい

変化 (another side)

Plastic Tree

作詞:長谷川正

作曲:長谷川正

歌詞:麻酔の切れかかる午後は 神経が剥き出しになる・・・ 花瓶に挿した花を見て 美しいなんて思わない・・・ 針の先から溢れ出す

float

Plastic Tree

作詞:佐藤 ケンケン

作曲:長谷川 正

歌詞:やわらかい波の中で 隠れるように溶けてった 透き通ってく陽射しは 水の底に沈んで 滲んだ僕の視界で

トレモロ

Plastic Tree

作詞:Ryutaro

作曲:Ryutaro

歌詞:腐乱した雲がながれた 僕はひとり、思慮の森 甘い空気のどに絡みついて喘いだ 螺旋の階段 おちていく君の血が流れたら

あまのじゃく

Plastic Tree

作詞:長谷川正

作曲:長谷川正

歌詞:空耳は君の声 騒がしい春の風 感傷に浸るには 少しだけ似合わない

念力

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:在らざる何を 信じるつもり? 暗示にかけて まやかし見せて 禁じ手使って

マイム

Plastic Tree

作詞:有村 竜太朗

作曲:長谷川 正

歌詞:夜に問う 答えなし 空欄の言葉埋まらず 追憶は刹那放つ お揃いだといいけど

ナミダドロップ(ガラスの艦隊 ED)

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:ねぇ 夕暮れ たそがれ ビードロの街 残ったまんまの忘れ物があるんだ

斜陽

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:窓に斜陽 なんか凡庸 しんとしてる 夕暮れ時 ぼーっとしてた

針槐

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:ピストルが欲しい 毒薬が欲しい 心の湖 広がる輪 広がる輪

ねじまきノイローゼ

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:とおくでこもりうたが きこえてめをさます なぜだかゆびのさきが つめたくしびれてる やぶけたぬいぐるみが

エンゼルフィッシュ

Plastic Tree

作詞:竜太朗

作曲:Akira

歌詞:甘い緑で脆弱に蝉は鳴いた 白い雲みたい 君の服はためいた ばらまいて地図を捨てた おどけてる僕を怒ったりしないでね

スウィング・ノワール

Plastic Tree

作詞:長谷川正

作曲:長谷川正

歌詞:馴れ合って寄り添って重なって早送り 散らかって戸惑って痛がって巻き戻し 回る記憶はもう

潜像

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:暗室の中でしか写らない何か ホログラフィック理論的 恋愛幻想 過ぎ去った瞬間 また耳を横切れば

インサイドアウト(PS Vita ゲーム「CollarxMalice -Unlimited-」主題歌)

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:風の中 何問いかけたの? ちっぽけな気持ちが揺れてた なみだ目でいつもどこ視てた? あい言葉思いだせないなぁ

アローンアゲイン、ワンダフルワールド

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:もー、会えないんだな 嘘みたいだな 眠り方も忘れたみたい いずれにせよ夢の外だ 君がいないんじゃなぁ

割れた窓

Plastic Tree

作詞:竜太朗

作曲:Tadashi

歌詞:きのう夢を見た 欠けたはずなのに 動く君が居て 狭い廊下の薄明りの下 子猫と踊ってる

ゼロ

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:1と1 足したら2 そこから解ってく世界 この距離も地球儀で見りゃ笑える位置 初めっから想いってさ

雨中遊泳

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:雨はただ 堕ちることに一途 それに多分 人は似ているんだろう

スピカ

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:ふたつある星を ひとつの名前で呼ぶって たしか君から聞いたな 夜を拒むように たくさんの灯り

静かの海(PlayStation Vita用ゲーム「Collar×Malice」エンディング主題歌)

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:目眩渦まく嵐 過ぎて 結論めいた答えが出たら 複雑なのがこゝろなんて 子供騙しかなぁ

落花

Plastic Tree

作詞:有村 竜太朗

作曲:長谷川 正

歌詞:空虚感 適切なの それ 歌にしてみてるの これ

影絵

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:ぼんやりテレビ観てたら終わってた こんなふうに僕から君が途切れて消えてくことに気付いたら 試験電波の音だけが鮮明 あくびのせいでぼやけた視界で

Thirteenth Friday

Plastic Tree

作詞:長谷川正

作曲:有村竜太朗

歌詞:The thing that light makes

メランコリック

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:メランコリックな日差し 太陽がいっぱい 気がふれてく夏 真昼の夢 つたえたい感情

雪蛍

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:「雨あめ}、ときどき{雪。」 「愛、ときどき嘘。」 東京の冬は天気予報よりも寒くて 口癖の真似はまだとれないまま 一緒だったって証拠探す僕がいるよ

プラットホーム

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:衛生的。 タイルの駅。 どこかで笑い声、ケラケラ。 僕だけ目を閉じて耳を塞いだ。

クリーム

Plastic Tree

作詞:竜太朗

作曲:Tadashi

歌詞:くらくらと僕の頭 部屋の中で跳ね続ける 閉じた窓 倒れた椅子 おかしな僕を嘲笑う

エンドロール。

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:始まりはエンドロール 切り替わる寸劇 なくしてく時間で触れてたのは何 ? 雨を欲しがったり

遠国

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:たとえば それは輪舞曲 ふたりぐるぐる廻れど 繋いだ指ほどいて 次の人探す

剥製

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:たのしいことがありますように 逢い引き アンドロメダへまで さびしさナイフ 刺さったままで

リコール

Plastic Tree

作詞:佐藤ケンケン

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:朝 目覚める度に また 僕は消えてく 手に

曲論

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:胸の奥を這うカタツムリ 青い春をぜんぶ食べる 増える螺旋 不安色 こゝろ汚してく

スノーフラワー

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:長谷川正

歌詞:座り込む猫みたく 空にただ震えてる 冴えわたる空気の中 逃げよう 汚れた水みたいな

アリア

Plastic Tree

作詞:長谷川正

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:落ちてくる星の雨 伸ばした指先に触れて 足下に伝われば 汚れた水に変わるから

テトリス

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:画面 テトリス 不安が落ちてく パーツ バラバラ

バルーン

Plastic Tree

作詞:長谷川正

作曲:長谷川正

歌詞:想いを残す明け方の月 どこか似た僕は籠の中 ねじまき鳥の遊覧飛行 追いかけるように飛べたらな

crackpot

Plastic Tree

作詞:ナカヤマアキラ

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:Good Morning 意味在りげに猥褻 差し当たり血相スマイル さあ何処へ行く?今日は

最終電車

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:最終電車に乗る。 冷たい車内は白い光にみたされながら、 ゆっくりと動き出していく。 ガラスの向こう側に、 さっき君といた街の灯りがちいさくなるよ。

星座づくり

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:ねぇ、 非常階段 登る24時 眠った町のパノラマ ねぇ、

グライダー

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:ナカヤマアキラ

歌詞:正午を少し過ぎた、暑い午後。 「カルピスが飲みたいな。」焦がれる僕を乗せて、 自転車はカラカラと走ってく。 夏が消えかけてる、止まってる噴水を回ったら ヒンヤリ気持ち良くて、ないはずの水滴を数えてた。

エンジェルダスト

Plastic Tree

作詞:竜太朗

作曲:Tadashi

歌詞:そして広場には 独り 僕 が居て ブリキで出来た固い馬車に乗り遅れたら

C.C.C.

Plastic Tree

作詞:有村竜太朗

作曲:有村竜太朗

歌詞:何故か すぐに忘れてしまうせいで 続きのない夢ばかり見ているの 切なくなるだけの 期限切れの魔法だ

月に願いを

Plastic Tree

作詞:佐藤ケンケン

作曲:佐藤ケンケン

歌詞:ふいに解く指 足りない距離 告げた最後は「ありがとう」だけ 何度も

サーチ アンド デストロイ

Plastic Tree

作詞:ナカヤマアキラ

作曲:佐藤ケンケン

歌詞:退屈だ 夜に途方に暮れる 獣達はみんな殺し尽くした 愛してた人もいなくなった今 心を折れるなら

Plastic Tree(プラスティック トゥリー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1993年にボーカルの有村竜太朗とベースの長谷川正を中心として結成し、1997年にメジャーデビュー。ドラム担当のメンバーの脱退や加入などを経て、現在は4人組で活動する。略称はプラ、プラトゥリ、プラツリなど。 wikipedia