Plastic Treeの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. Plastic Tree
  3. Plastic Treeの歌詞一覧

Plastic Treeの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月28日

215 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

藍より青く

Plastic Tree

歌詞:クローバーを摘んでくように、ラストデイズ―――。 もう少しで繋いだ手を離す 思い出は持てるだけ持っていこうよ 頼りない世界には必要

みらいいろ(遊☆戯☆王 5D's ED)

Plastic Tree

歌詞:果てなき世界ならば この胸には証しを 同じ涙濡れたら 僕ら笑いあおう 解き放ってった現実で

雪蛍

Plastic Tree

歌詞:「雨あめ}、ときどき{雪。」 「愛、ときどき嘘。」 東京の冬は天気予報よりも寒くて 口癖の真似はまだとれないまま 一緒だったって証拠探す僕がいるよ

スピカ

Plastic Tree

歌詞:ふたつある星を ひとつの名前で呼ぶって たしか君から聞いたな 夜を拒むように たくさんの灯り

パノラマ

Plastic Tree

作詞: Ryutaro

作曲: Tadashi

歌詞:あー、雨音シトシト みみずはからみあって あー、心はザワザワ 明日がぼやけだして

サイレントノイズ(PlayStation Vita用ゲーム「Collar×Malice」オープニング主題歌)

Plastic Tree

歌詞:プラットホームは真空 最終列車が通過 夢の終わりに着いたような気がして笑う 運命線を辿ったら シアトリカルな新宿

不純物

Plastic Tree

歌詞:25:00 示す針 鋭く君を想う 世界中 ふたりだけ

灯火(PS Vita ゲーム「CollarxMalice -Unlimited-」ED)

Plastic Tree

作詞: 長谷川正

作曲: 長谷川正

歌詞:覚めた夢はからっぽ 君の影さえ見えない 手放した温もりが 青い鳥になったら

静かの海(PlayStation Vita用ゲーム「Collar×Malice」エンディング主題歌)

Plastic Tree

歌詞:目眩渦まく嵐 過ぎて 結論めいた答えが出たら 複雑なのがこゝろなんて 子供騙しかなぁ

ナショナルキッド

Plastic Tree

歌詞:遥かなる上空で人工衛星が僕を見つけ笑った。笑った。 永遠に僕といて! 核シェルターでパンと水と愛をあげるよ。あげるよ。 時間たっても忘れちゃっても保存しとかなきゃ。

涙腺回路

Plastic Tree

歌詞:涙腺 枯れた 回路 なにが外れちゃったんだろ?

プラネタリウム

Plastic Tree

作詞: 竜太朗

作曲: Tadashi

歌詞:ボクの奥にカギをかけた 痛みとか色々閉じ込めた 夜空の上 鳴り止まない囁く声に耳を塞いで 見上げているボクの前で夜の粒子が星をみがく

メルト

Plastic Tree

作詞: 長谷川正

作曲: 長谷川正

歌詞:目隠しの君に 風を薫らせて ゆるいスピードで 春がさらってく 黙り込む僕は

バカになったのに

Plastic Tree

作詞: はる

作曲: はる

歌詞:自堕落ばかりがもてすぎる Oh Yeah だったら おいらもって

エーテルノート

Plastic Tree

作詞: 竜太朗

作曲: Tadashi

歌詞:僕だけがうつむき 言葉を選んで喋りだしてた ふいに子供じみてる感覚 ミルクのあまさにとけた

残映

Plastic Tree

歌詞:遠い昨日翳めては 違う未来映してた 戻れなくなる鏡越しの日々 長い夜佇んで

くちづけ

Plastic Tree

歌詞:雨音を聞いていた 鍵盤を叩くような 気づいたら記憶まで滲みだした そんな夜 呼吸する心臓が

もしもピアノが弾けたなら

Plastic Tree

作詞: 阿久悠

作曲: 坂田晃一

歌詞:もしもピアノが弾けたなら 思いのすべてを歌にして きみに伝えることだろう 雨が降る日は雨のよに

あまのじゃく

Plastic Tree

作詞: 長谷川正

作曲: 長谷川正

歌詞:空耳は君の声 騒がしい春の風 感傷に浸るには 少しだけ似合わない

真っ赤な糸

Plastic Tree

歌詞:硝子の空に台風が来てるってさ すごい風だろ それだけでほら、笑う理由になる二人だよ 光まみれでもう見えなくなった

cell

Plastic Tree

歌詞:閉ざしきった心に朝を。 笑い絶えていく日に花を。 未完成な月夜に夢を。 被験者の僕に電極を。

ツメタイヒカリ

Plastic Tree

作詞: 竜太朗

作曲: Tadashi

歌詞:白いため息 こぼしてる僕はポケットに手を入れてた 風は向こうで僕を招いてる クリーム色の空まで

雨中遊泳

Plastic Tree

歌詞:雨はただ 堕ちることに一途 それに多分 人は似ているんだろう

シンクロ(PlayStation Vita用ゲーム「Collar×Malice」エンディング主題歌)

Plastic Tree

歌詞:夜の隙間に 色のない僕は溶けて 涙落ちては 悲しみ散らばるから 解いた謎だけ

ベランダ.

Plastic Tree

作詞: Ryutaro

作曲: Tadashi

歌詞:オレンジに汚される雲 風はそれを掃除してた ベランダには眺める僕 意味もなく寂しさにノック

メデューサ

Plastic Tree

歌詞:編み込んだ目は味わい深く さりげなく ミステリアスとか 意味深に言っておこう 触らぬ神に祟りなし

アローンアゲイン、ワンダフルワールド

Plastic Tree

歌詞:もー、会えないんだな 嘘みたいだな 眠り方も忘れたみたい いずれにせよ夢の外だ 君がいないんじゃなぁ

サイケデリズム

Plastic Tree

歌詞:胸撃つ、嗚き声でドリー 悲しきページまで食べた 口ずさむラヴソングは息切れ オモチャのふりしたメリー

光合成

Plastic Tree

歌詞:もう 空箱のメンソール 武器よさらば そう 光なら事欠かず

水彩

Plastic Tree

作詞: 長谷川正

作曲: 長谷川正

歌詞:語呂だけ合わせてこころの隙間を埋めたいな 思考のループで羊はとっくに沈黙 淋しいだなんて錯覚何だか起こしそう 君なら絶対笑うよ

月の光をたよりに

Plastic Tree

歌詞:もう夜って気付くまで だいぶかかった 星屑のシグナル 遠いなぁ もうつかめない

夢の島

Plastic Tree

歌詞:悪あくま}が{来たよ 唄いながら 「望んでた世界はどう?」って問いかけてくる 救いの手も もうどうやら

割れた窓

Plastic Tree

作詞: 竜太朗

作曲: Tadashi

歌詞:きのう夢を見た 欠けたはずなのに 動く君が居て 狭い廊下の薄明りの下 子猫と踊ってる

潜像

Plastic Tree

歌詞:暗室の中でしか写らない何か ホログラフィック理論的 恋愛幻想 過ぎ去った瞬間 また耳を横切れば

エクジスタンシアリスム

Plastic Tree

歌詞:二元的な解釈で 実存主義理解してる このマテリアル妄想 あのメモリアル崩壊 斜に構えて何諭す?

念力

Plastic Tree

歌詞:在らざる何を 信じるつもり? 暗示にかけて まやかし見せて 禁じ手使って

creep

Plastic Tree

歌詞:揺れる哀しいひかり 褪せてく理由ちぎった夢 月下の明けない夜に 重ねた影切り取って

空中ブランコ

Plastic Tree

歌詞:この手をつかんで 怖くないから 何処までもずっと君を連れてくよ ちいさな傷跡 裂けて笑うけど

ユートピアベリーブルー

Plastic Tree

歌詞:馴染めない泣き虫は 何百回位独りきり ふわふわり ふわふわり 即興で歌う

存在理由

Plastic Tree

作詞: Ryutaro

作曲: Ryutaro

歌詞:こうしてうすいカーテンのうしろに立って居るんです それが僕の顔がぼんやり見えてる理由です 歪んだ僕の顔に君はキスをしてくれるかな?

冬の海は遊泳禁止で

Plastic Tree

歌詞:冬の海は遊泳禁止で なんか誰もいなくていい感じ 映画でしか見た事ないような船が来るから ここで待ってよう ウミネコの巣は

ぬけがら

Plastic Tree

作詞: 竜太朗

作曲: 竜太朗

歌詞:夏の日のボクらは 淡い光の希望の中に ずっと置き去りだった 憂鬱を溶かして歩いていた

サーカス

Plastic Tree

作詞: Ryutaro

作曲: Tadashi

歌詞:そばに何も無い部屋だから 僕の中で水が溢れてこぼれていく 静かすぎて理科室みたい セルロイドで出来た君の抜け殻がある

IC

Plastic Tree

歌詞:なんかこう何時でもあるような そんな感じの パッとしない方がいい 探さなくても見つかるような

遠国

Plastic Tree

歌詞:たとえば それは輪舞曲 ふたりぐるぐる廻れど 繋いだ指ほどいて 次の人探す

サーチ アンド デストロイ

Plastic Tree

歌詞:退屈だ 夜に途方に暮れる 獣達はみんな殺し尽くした 愛してた人もいなくなった今 心を折れるなら

scenario

Plastic Tree

歌詞:明日から 明日から そんな事ばかり言ってたら ここはどこ? ここはどこ?

感傷ダイアリー

Plastic Tree

歌詞:哀歌 加速してく残響だ 旋律 日々口遊むように さめないのは夢

カオスリロン

Plastic Tree

歌詞:足りない期待半分 要らない未来半分 堕ちてしまいそうな運命逆らっても 理由となる前提なんて コレクションした安い偏見ばっかで

時間坂

Plastic Tree

作詞: 長谷川正

作曲: 長谷川正

歌詞:風に掴まれば世界の果てまで 坂道の向こう雲が流れてく ひとりを知るから滲んだ微熱 空っぽの手に、はぐれた記憶

Plastic Tree(プラスティック トゥリー)は、日本のヴィジュアル系ロックバンド。1993年にボーカルの有村竜太朗とベースの長谷川正を中心として結成し、1997年にメジャーデビュー。ドラム担当のメンバーの脱退や加入などを経て、現在は4人組で活動する。略称はプラ、プラトゥリ、プラツリなど。 wikipedia