1. 歌詞検索UtaTen
  2. Maison book girl
  3. 影の電車歌詞

2018.11.21 リリース

「影の電車」の歌詞 Maison book girl

作詞
サクライケンタ
作曲
サクライケンタ
iTunesで購入
曲名
影の電車
アルバム
yume
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
1年前ねんまえ見失みうしなったこえは、
ひるよるもなくなって、かすれたあさる。

されてく、まちあめおとに。
まわりはかげになって、わたしからげてく。

においとゆめひかりよごれたかおおもすの。

わらってわらって、づかないようわらって、
見透みすかされてひとりになってゆく。
わらってわらって、れてく景色けしきに。
間違まちがったことらず、笑顔えがおえてゆくの。

2がつこえはいつもかなわないの。
ころしたはずのこえ、どこかでひびいてる。

ながれたページ。わってく言葉ことばも。
やぶれてえたようにかくしていただけで。

まよんだ電車でんしゃで、くずれたかおわらわれてる。

うそだってうそだって、づかれてるのに。
うそだってかえして、ひとみえてゆく。
うそだってうそだって、わかっているのに。
からまったゆめつづき、ひとりらないままで。

かげのでんしゃ/めぞんぶっくがーる

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:影の電車 歌手:Maison book girl

リンクコード:

ブログ用リンク:

Maison book girl 人気歌詞ランキング

Maison book girlの歌詞一覧を見る

Maison book girlの特集

Maison book girlのニュース

Maison book girlのニュースを全て見る