1. 歌詞検索UtaTen
  2. 奥華子
  3. 素顔歌詞

2019.3.20 リリース

「素顔」の歌詞 奥華子

iTunesで購入
曲名
素顔
アルバム
KASUMISOU
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
しい」とおもってしまうと はいらなかったときかなしいから
しいなんてかおはしないんです ほしいものは なるべくわないんです
さびしい」とってしまうと だれかが可哀相かわいそうるから
いろんなもので誤魔化ごまかして さびしくなんてないふりをします

きだ」とおもってしまうと 相手あいてはそうじゃないんだとったとき
すくわれない気持きもちになるから きなんておもわないようにします

だけど ある 気付きづいたことがあります
そんなわたしだれきになってくれるでしょうか

きずついて やっとはじめて ひとこころいたみを
さびしいとこえにするから だれかがどこかでてくれて
きだとみとめるから このこころかがやくんだと

何気なにげなくわれた言葉ことばに いちいちきずつくこともつかれてきて
なににしてないふりして わらうのが得意とくいになりました

なんでこんなにかなしくなるほど
面倒臭めんどうくさきることしかできないんだろう

わらって自分じぶん姿すがたかくさず かばわずいられたなら
すれちがひとなみだける自分じぶんになれるんだろう
わたしみとめたとき このなみだかがやくんだろう
きずついて やっとはじめて ひとこころいたみを
きだとみとめるから このこころかがやくんだと

すがお/おくはなこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:素顔 歌手:奥華子

リンクコード:

ブログ用リンク:

奥華子 人気歌詞ランキング

奥華子の歌詞一覧を見る

奥華子の特集

奥華子の特集を全て見る

奥華子のニュース

奥華子のニュースを全て見る