1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松本典子
  3. さよならと言われて歌詞
よみ:さよならといわれて

「さよならと言われて」の歌詞

松本典子
2002.10.9 リリース
作詞
銀色夏生
作曲
呉田軽穂
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
友達ともだちまえでだけ
やさしかったね
もうとおいことなのね

いまわたしよわくて
かなしいから ダメね

潮風しおかぜにおされてあるいたなぎさ
せつなくてつめった

このままなみ
さらわれてもいいよと おもった

さよならじゃなくても
わたしならいいのに
かみにキスの アンコールよ

ああ、あのとき
わたしがふさいでたから

ただこまって なんとなく
きしめただけなのね


こなごなにこわれた
ときのカケラを
夜明よあけまでならべたわ

もう二度にどととは
だまされはしないのと ちかった

朝焼あさやけのまどから
なつをすてるわ
そらににじんだ エピローグよ

ああ まぐれで
クールで ウブなひとでも

このむねあまるなら
おんななら きらいね

さよならのうみなら
あざやかな クロール
いつかつれない ラブコールよ

ああ、あなたがおもうより
ずっと本気ほんきだった

つぎなにがあるの
このあいおわったら

さよならと言われて/松本典子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:さよならと言われて 歌手:松本典子