1. 歌詞検索UtaTen
  2. おとぎ話
  3. 太陽の讃歌歌詞
よみ:たいようのさんか

「太陽の讃歌」の歌詞

太陽の讃歌 歌詞
おとぎ話
2016.10.26 リリース
作詞
有馬和樹
作曲
有馬和樹
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
時代じだいわるおとこえる 21 世紀せいき
高校生活こうこうせいかつ絶望ぜつぼうしたぼくらの未来みらいがはじまる
存在価値そんざいかち見出みいだすためには感情論かんじょうろんみみかたむけて
危険きけんけにとうじなきゃ狂気きょうきおとずれない
昨日きのう今日きょう出会であえば太陽たいよう出会であえるかも
だからとって神様かみさまだまってすべてをれたくはない
あたらしい価値観かちかんそだてるための柔軟じゅうなんさはつぎ世代せだい
ひかり絶望ぜつぼうくばって退屈たいくつをぶっこわ

真実しんじつ境界線きょうかいせん太陽たいようしめすバタフライ
永遠えいえん共通点きょうつうてん修学旅行しゅうがくりょこうかえみち
にした郷愁きょうしゅうわりたくない衝動しょうどう
幻想げんそうめた

おわかれのときたのかね?
「いや、まだなにもはじまっちゃいないよ」
ではいますぐたび準備じゅんびをはじめなければならない
かきごおりけてなくなるまえ銃弾じゅうだん
平和へいわ意味いみ内包ないほうしたひかり銃弾じゅうだんがココにはある
まるな若者わかものよ!
1981 まれの俺達おれたち背中せなかきざまれた告白こくはく
つぎ世代せだいのこさなきゃわる
いまうたうべき言葉ことばをうたっているのかい?
人間讃歌にんげんさんか
よくにまみれた日本人にほんじん真実しんじつくちにするときはいま

真実しんじつ境界線きょうかいせん太陽たいようしめすバタフライ
永遠えいえん共通点きょうつうてん修学旅行しゅうがくりょこうかえみち
にした郷愁きょうしゅうわりたくない衝動しょうどう
幻想げんそうめた
10

太陽の讃歌/おとぎ話へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:太陽の讃歌 歌手:おとぎ話