おとぎ話の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. おとぎ話
  3. おとぎ話の歌詞一覧

よみ:おとぎばなし
おとぎ話の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2024年6月17日

108 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

BITTERSWEET

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:嫌いの数と未来のクズは くっつき混じって絡まって 退屈すら未解決なら なすがままと泣き喚いて

RINNE

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:アイツが別れ際 風に乗せて吐いた言葉は こわれてしまいそうな 心に血液をそそいだ 君の瞳の中じゃ

ESPERS

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:満足したくない君は ソーシャルメディアから消えた そして部屋に鍵をかけて 「1999」を流した

VIOLET

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:愛のそばでシラけてたロマンス気取り 隣の視線を気にしすぎでナルシスト 出来損ないで困るよBOY 助けて欲しいなら教えてあげようかな

VISION

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:恋がみな 終わるなら この街に いないだろう 雨上がり

ROLLING

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:夜が壊れるまでうたおうか 朝が目覚めるまで踊ろうか ここは東京、アメリカじゃない 雨が上がれば消えるボーダーライン

VOICE

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:きかせてよ、君の心の声を 気づいてよ、歪な愛のかけら 生まれてはじめて壊れそうになった胸の 奥から 鎖が弾けて溢れてしまった涙

理由なき反抗

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:いつまでたってもガキ扱いなのは 髪型ばっかり気にしているからさ 気まぐれな僕達は いつでも夢見てばっかりで まわりの大人をいつでも困らせる

COSMOS

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:激しい雨の日 君を思い出す 雨があがれば 部屋を飛び出す 風のにおいと

少年

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:助けてくれよロックンロールバンド もう時代遅れになってしまっても 僕のそばで泣いててくれよ ロックンロール・イズ・デッド

GALAXY

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:目の前に広がる世界はまだ環境破壊と戦っていて 僕はまだ何もしちゃいないと気付くのだろう 「運命」それは完全なる「無」 我々が追いかけた未来に意味など無い ならば、

おとぎ話の「愛」のテーマ

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:道に咲いてた花を ひとつ指さしてみた とても晴れた日の午後にかつて 僕はさよならを見た。

MARY

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:メアリーに振り回される 恋は荒れても上の空 メアリーに振り回される アイツに捧げるよリグレット

闇落ち

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:闇堕ち上等! だって疲れたんです 東京タワーがアイツのハートに 突っ込んでも知らない って、よく考えたら

絵画

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:心はどこへ 心はどこへ行ったの さよならはどこで 未来とめぐり逢えたの

です愛

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:こわれてしまえば 少しはラクかもなんて 都会にまみれた ろくでなしの幻想だって 最高な時なんて

正義の味方

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:見惚れていたい ただ見惚れていたい とてもおこがましくて それ以上はいらない

闇堕ち

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:闇堕ち上等! だって疲れたんです 東京タワーがアイツのハートに 突っ込んでも知らない って、よく考えたら

恋は水色

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:夏の終わりのキセキならさ 夏の終わりの君を知れば 目が眩むほどまぶしくて 一瞬で消えちゃう花火みたいで

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:わかり合える将来を捨てて 猫に生まれてたいな 裏切り者にはダイナマイト 嘘を暴きたいな 少女になって

I♡PIG

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:はみだした者に捧げる詩 爆ぜるように生き急ぐ奴ら 現在泥だらけに見えても 将来は計り知れない族

繊細

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:会えない夜は デリバリーも頼んで YouTubeのヒールとお話 しがみついて 食らいついてもまだ

SCENE

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:忘れてしまいたい事ばかり起こると 思い出が美化されてしまう 喜びの中で泣けたら 季節がめぐる意味を知るという

YOU

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:夕焼けが落っこちて 夜になって 星が浮かんだ時に気付くのさ 僕をピンク色に染めた君は 涙ぐんで僕を困らせた

ね。

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:初めて出逢った日のことを 忘れてしまうことなんてないんだよ すれ違った距離が今二人をつつむ灯だよ 帰り道にケンカしたよね

DEAR

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:心配ばっかりかけまして 頼りないけど あなたのためなら とにかく心燃やす

TEENAGE KIXX

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:先制点を取られて 気落ちするほど繊細ではないのが 今の僕達を 支える一つの感情であるんだ 英会話に慣れて

おとぎ話みたいねと笑ってばかりの君が

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:おとぎ話みたいねと笑ってばかりの君が 木陰で泣いているのをそっと眺めてた アイツはろくでなしだと諦めれたら簡単なのに 青春の一ぺージが胸につかえて止まらない

OTOGIVANASHI WILL NEVER DIE!!!!!!!!!!

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:イメージを果てしない大空に浮かべて ぶっ壊した時 TVから抜け出したアナログ世代の 待ち合わせは地球の裏

火星

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:君の読んでるファッション雑誌 それが僕には謎なんだ 君の読んでる音楽雑誌 そこに音楽はあるのかい?

new song

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:遥か彼方を目指す僕等は いつも転んでばかりいるのさ 僕の知らない君に出逢ったら 抱きしめたくて

Boys don't cry

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:涙を拭きなよ 男の子 下向いてる場合じゃないんだぜ がっかりすんなよ 男の子

君にあげるよ

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:忘れないで 君の声のやわらかいぬくもりを 見つめたくて恥ずかしくてふわふわしちゃうよ 君のそばで笑い声や泣き顔にも出逢えた ひとつひとつがとても大切に染まるよ

ふしぎソング

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:なぞなぞ解けるまで待っててね 解けたらキミにプレゼントあげるから ドギマギして待っててね 秘密の合言葉は不思議

LOST PLANET

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:住めば都とかつて言われたこの星も 遂に生まれたままの姿になりました 情けないけど忘れない ただ見てるだけ埋もれたい

YUME

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:Dreamin'! Dreamin'! Dreamin'! So Dreamy!

DREAM LIFE

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:DREAM LIFE 話しかけてくれてありがとう DREAM LIFE

太陽の讃歌

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:時代が変わる音が聴こえる 21 世紀 高校生活に絶望した僕らの未来がはじまる 存在価値を見出すためには感情論に耳を傾けて

Chanmery.

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:12月、少年少女があわてて恋をするのは 昔から決められた運命にツバをはくためさ 赤と緑の教会で白い服を着た女神に 今までのいたずらを全部話したら 僕たちもサンタクロースに

HOKORI

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:目の前のものは捨てて 大切なものに変えて 埃っぽいドアあけて 偶然がつくる欠片

泣きだしそう

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:世界が終わる前に 写真を撮りに行こう 目に映る人達は 何故に涙を流す

E.T.M.

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:間違いだらけの答え 僕に見せてくれないかい? 困難に立ち向かえ! 僕は目の前を切り裂いた

深夜高速

おとぎ話

作詞: 鈴木圭介

作曲: 鈴木圭介

歌詞:青春ごっこを今も 続けながら旅の途中 ヘッドライトの光は 手前しか照らさない 真暗な道を走る

FESTIVAL EXPRESS

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:ドキドキ波打つ ビートに揺られて 僕らは恋をして ようやく「ここ」までたどり着いたんだ 離ればなれでも

俺達に明日は無い

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:泣き顔に浮かべた景色を 絵に描いた空に重ねてた 待ちわびた結末はいつも 日が暮れるような色を見せた

BLUE BLUE

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:真夏に倒れた僕の 足跡を消してみないかい スカートは風に吹かれて お祭りはもう終ったのさ

FUN CLUB

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:僕達が忘れかけてた 13ヶ月の夢の続きの中で 明日を夢見てた ティーンネィジャーが憧れた

LOVE

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:完全なる敗北をして あの娘はどっかにいっちまうのさ そう僕は日本で 一番バカなのさ あいつらが調子に乗って

HEAD

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:恋に沸く男と女 愛に泣く運命だった あいつには乗りこなせないね 君のバイクにまたがって 嗚呼、操縦は単純かつ実感は明確なら

さよなら、またね。

おとぎ話

作詞: 有馬和樹

作曲: 有馬和樹

歌詞:繋がれた鎖を引きちぎってぼくらは 生命の意味を感じた 冷たく流れる血液は白い空に 呼吸を赤く捧げた

おとぎ話(おとぎばなし)は、日本の4人組ロックバンド。 wikipedia