1. 歌詞検索UtaTen
  2. アイビーカラー
  3. 夏の終わり歌詞
よみ:なつのおわり

「夏の終わり」の歌詞

アイビーカラー
2018.8.1 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
花火はなびわるわるわる
きみれるれるれる
またたいたそら二人ふたりをそっとわせ
なつかなでる
むせるくらいのくさにお
水一みずひとつない風景ふうけいなか
やわらかなよるかぜすこしだけ
二人ふたりましはじめた
みみませてみたら
とおくでこえるいそがしないおと
きみはそこへ
ゆびをさし下駄げたらして
夢中むちゅうはしっていく
コツコツとひびおとがだんだん
なつおとにかきされ
夜空よぞらおおうようないろどりに
こころひびかせた
花火はなびわるわるわる
きみれるれるれる
なぜか強気つよきになった
二人ふたりづかれないように
かたってる
花火はなびわるわるわる
きみれるれるれる
またたいたそら二人ふたりをそっとわせ
なつかなでる
まだいてるみせさがして
最後さいご小銭こぜにったサイダー
はじけたこいあせばむきみ横目よこめ
花火はなびわったあとでは
強気つよきになんかなれなくて
すこ距離きょりけながら
きみいえかうみち
ただ、ただ、となりにいるだけ
花火はなびわるわるわる
きみれてれて、にぎって
はじめてのキスは
あまいサイダーのあじ
つぎ言葉ことばかんがえてなくて
いまいまきしめながら
かおけるのがこわくなってて
きみきみにぎかえしてくれた
きみかみ花火はなびにお
心地ここちよいよるかぜ
なつわりをげた

夏の終わり/アイビーカラーへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の終わり 歌手:アイビーカラー