1. 歌詞検索UtaTen
  2. 稲葉浩志
  3. 波歌詞
よみ:なみ

「波」の歌詞

波 歌詞
稲葉浩志
1997.1.29 リリース
作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あかあかうみ
くらげのように
とろけてゆく太陽たいよう
きみがすぐに どこかに
かないように
にぎろう
もうすこし うごかないで
むね鼓動こどう しずまるまで
まだおさなやみのむこうに
ほしたちがかびあがり
きみ群青ぐんじょう
いこまれるように
えてゆくの
わかるよ これ以上いじょう
もう いっしょにいては
いけないと
あらしよるなみのように
えないなにかに おびえて
みちまえまよ
ちどまっている
なくすものに はじめて
づいているから

すがりたいひと
ひと全部ぜんぶ
なくしてしまいたい
本当ほんとう
ひとりきりになって
さまよってみたい
そんな勇気ゆうきのない
自分じぶんわらって
また いやになるよ
せてはかえす
なみのように
いつでも ゆらゆら
れている
やすらぎも不安ふあん
えることはない
他人だれかつめて みんな
きているから

ぼくが おぼれてるのは
よけいなものの
うみなんだろうか…
まばたきほどの ときしず
ひとしあわせにできる
かぎがあるという
なにもかもあいしてみたい
おおきくこのうでひろげて
本当ほんとうきみをまるごと
つつんでみたいよ
そして無限むげんうみ
もぐってゆきたい

波/稲葉浩志へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:波 歌手:稲葉浩志