地上に降りるまでの夜 歌詞 今井美樹 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 今井美樹
  3. 地上に降りるまでの夜歌詞
よみ:ちじょうにおりるまでのよる

地上に降りるまでの夜 歌詞

地上に降りるまでの夜 歌詞

今井美樹

1989.6.21 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
柿原朱美
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ガラスのはこ
すべりはじめる
とおいハイウェイも
のひら
せてあげるわ
かがやまち
あなたとわたしの最後さいご
ゆるくからめたよわゆび
ちからをこめてゆく
なみだがおしよせて
うばいとるように
くちびるをふさいだ

海風うみかぜおと グラスのひか
駐車場ちゅうしゃじょういた
メロディー
ワイシャツのにお
時計とけいひび
はじめてかれたあのよる
はげしくもっと
もっときしめて
うそならばってる
だれかが世界ときをとめても
こころはなれても
くちびるはなさないで
つよれあいながら
地上ちじょうにつくころ
くるしみはわるの
わるの

地上に降りるまでの夜 / 今井美樹 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:地上に降りるまでの夜 歌手:今井美樹