1. 歌詞検索UtaTen
  2. 河口恭吾
  3. 水曜日の朝歌詞
よみ:すいようびのあさ

「水曜日の朝」の歌詞

河口恭吾
2004.8.25 リリース
作詞
河口京吾
作曲
河口京吾
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
今夜こんや きみとまちあわせた
ひと街角まちかど
はやくきみいたくて
なんども時計とけいをみるよ

すれちがいや遠回とおまわりを
くりかえして気付きづいたよ
出会であったころおなじように
きみのこと さがしていた

いたずらな時間ときがいま
このこいをためしても
ああ きみのその はなしはしない

いそがしい日々ひびがんばっている
きみがとてもきだから
ありのままのきみをずっと
ぼくつめていたいのさ

ぼけたままキスをして
目覚めざましのベルでわら
たしかめるようにきあえば
理由わけもなくせつなくて

ふりそそぐあさ
やさしさをらしてる
ああ きみ二人ふたり 今日きょうがはじまる

いそがしい日々ひびがんばっている
きみがとてもきだから
一人ひとりじゃないどんなときも
きみのそばにぼくはいる

いそがしい日々ひびがんばっている
きみがとてもきだから
ありのままのきみをずっと
ぼくけとめてあいしたい

水曜日の朝/河口恭吾へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:水曜日の朝 歌手:河口恭吾