1. 歌詞検索UtaTen
  2. 柴田淳
  3. ひとり芝居歌詞
よみ:ひとりしばい

「ひとり芝居」の歌詞

ひとり芝居 歌詞
柴田淳
2006.4.19 リリース
作詞
柴田淳
作曲
柴田淳
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
このまま なにかをやりのこしておもにしていいの?
意地いじって距離きょりいてた でもわるためじゃない
こうしてまっていても 明日あしたてしまうの
がついたらあなたのかおおもらめいて…

いつだってわたしなりに あなたをずっとずっとおもっていたの
わすれてたことなどない こんなにきになったひとだもの
あなたをまだあいしてる だれよりきなひと

何故なぜだか あなたをかけたなら かくれてしまいそうなの
どんなかおわたしるか 気持きもちをるのがこわくなって
あれからもう随分経ずいぶんたつけど 一人芝居ひとりしばいにしないで
いろえるのように こころわらないで…

もうすこ素直すなおならば ごめんねの一言ひとことわったのかな
もうすこ大人おとなだったら あなたからはなれたりしなかった…
いますぐにもいたいの 素直すなおになれるなら

いつのこころいっぱい あなたをずっとずっとおもっていたの
いたいよ ねえいたいよぉ
どうしてこんなふうになっちゃったの…
あなたをまだあいしてる だれよりきなひと

あなたをまだあいしてる だれよりきなひと

ひとり芝居/柴田淳へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ひとり芝居 歌手:柴田淳