1. 歌詞検索UtaTen
  2. 柴田淳
  3. 柴田淳の歌詞一覧

柴田淳の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年9月28日

157 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

王妃の微笑み

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:それは遠い昔のことです 醜い王が 美しい王妃を隠しました 永遠に

ひとり芝居

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:このまま 何かをやり残して思い出にしていいの? 意地を張って距離を置いてた でも終わるためじゃない こうして立ち止まっていても

それでも来た道

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:満ち足りた幸福なら この世界にはきっと無いもの それでもいつか辿り着くと すがる何か信じていた

月光浴

柴田淳

作詞:JUN SHIBATA

作曲:JUN SHIBATA

歌詞:降り注ぐ月の光よ どうか絶やさないで 涙さえ 空にこぼれて 星に還る

あなたの名前

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:それでも好きでいたくて 白い雪を降らして あなたに続く道を 隠してしまえたらいいのに

あなたと共に

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:星も 笑顔も 全部あなたのせい いつも いつでも

東京

柴田淳

作詞:森田貢

作曲:森田貢

歌詞:最終電車で 君にさよなら いつまた逢えると きいた君の言葉が 走馬燈のように

ノマド

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:その先に何がある? 僕はまだまだ迷子のよう この胸に抱くのは 怯えた心 君のこと

あなたが泣いてしまう時は

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:たとえ何が起きたとしても あなたを守ってあげるから つまらないもの くだらないもの 吹き飛ばしてあげるよ

一緒に帰ろう

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:それだけの月日が 僕らの中 通り過ぎて 二人の足跡は 全てを物語ってるのに

車窓

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:きっとこの歌は 届かないまま消えていく 君に伝えたい事は まだあったけれど

ハーブティー

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:それはあなたの作り話 嘘で固めた大きなプライド 素直に信じてあげてたら あなた どこか虚しそうなの

片想い

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:私があなたのこと 愛してる気持ち とっくに気付いてるくせに 気付いてないフリしてる 時々

つぐない

柴田淳

作詞:荒木とよひさ

作曲:三木たかし

歌詞:窓に西陽があたる部屋は いつもあなたの匂いがするわ ひとり暮らせば想い出すから 壁の傷も残したままおいてゆくわ

愛をする人

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:私のこと 愛せないなら 私を愛してくれる人を 探して下さい どうかお願い

紅蓮の月

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:もう見逃して 真実なんて この手で捨てたの いらないの 窓の外から

ふたり

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:抱きしめたなら とけちゃうもの あなたがくれた 恋の心 手をつないだら

ぼくの味方

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:かけがえのない大切な人 守ってあげたい そばにいたい そんなふうに思える君に出逢えた ガラスのような君だった

拝啓、王子様☆

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:はじめまして 王子様☆ 手紙を書きます。 あなたのこと ずっと前から見ていました

愛のかたち

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:夢は夢のままでいたら 今でも側にいて 支え合う幸せ感じて 微笑んでいたでしょう

朝靄

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:あなたが寝ている間に このドアを閉め 生まれたばかりの空気と 歩き始める

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:あなたが私にしたことは 忘れてあげない なんて言わない あなたもあなたの存在も

あなた

柴田淳

作詞:小坂明子

作曲:小坂明子

歌詞:もしも私が家を建てたなら 小さな家を建てたでしょう 大きな窓と小さなドアーと 部屋には古い暖炉があるのよ 真赤なバラと白いパンジー

この世の果て

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:空の雲はあてもなく漂って 風は鳥と共に歌い 窓の外は自由に満ち溢れてて 優しかったはずのあなたが私を

マナー

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:一振りのナイフで私を 早く傷を付けて 突き刺したフォークで掴んだ まるで 私の心

カラフル

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:ねぇ 今日は何をしていたのかな 明日もまたすれ違えるかな あなたに片想いしてた日々 恥ずかしくなる

理由

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:いつまでも甘えてる子供みたい 嘆いても変わらないわ 誰か手を差し伸べ 助けてくれると まさか思ってるの?

願い

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:生まれてきたのなら 一掴みの幸せを 終わって逝くのなら 一掴みの想い出を

青の時間

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:何も掴めなくて 誰も倒せなくて 僕はいつか僕を放棄した 耳を澄ますことも

つまおうじ☆彡(拝啓王子様☆第三章)

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:どうもぉ これはこれは王子様♪ いつも妻がお世話になってます どうですか 一杯ひっかけていきますか?

シルエット・ロマンス

柴田淳

作詞:来生えつこ

作曲:来生たかお

歌詞:恋する女は夢見たがりの いつもヒロイン つかの間の 鏡に向かってアイペンシルの 色を並べて迷うだけ

嘆きの丘

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:目を閉じて描いてごらん 金色の穂 揺れる海原 深く息を吸い込んだら 歩き出してみて

ピンクの雲

柴田淳

作詞:柴田 じゅんこ

作曲:柴田 じゅんこ

歌詞:動くのも嫌で 腰かけているソファー 目を閉じて考えた “居場所なんてどこにもない…” ピンク色した雲が流れる

メモリーグラス

柴田淳

作詞:堀江淳

作曲:堀江淳

歌詞:水割りをください 涙の数だけ 今夜は思いきり酔ってみたいのよ ふられたんじゃないわあたしがおりただけよ 遊びの相手なら誰かを探してよ

君のこと

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:おふざけが過ぎたんじゃないの? 見縊らないでいて 舐めないで これ以上

両片想い

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:もう出逢いなんて 訪れないと 思ってたら 私と同じように ため息ついて

ピュア

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:愛を失くしたまま 温もりを抱いては 手を振って 本当はわかってるの 僕が求めてるのは

飛んでイスタンブール

柴田淳

作詞:ちあき哲也

作曲:筒美京平

歌詞:いつか忘れていった こんなジタンの空箱 ひねり捨てるだけで あきらめきれるひと そうよ

私の物語

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:鮮やかなコスモス畑で ひとり佇むように 幸せいっぱいの中 私だけ馴れ染めないの

後ろ姿

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:正確な答えならば 最後まで聞けなかった 未来も私のことも 聞かないと答えてくれなくて 茶化され

あずさ2号

柴田淳

作詞:竜真知子

作曲:都倉俊一

歌詞:明日私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で いつかあなたと行くはずだった 春まだ浅い信濃路へ

心がうたうとき

柴田淳

作詞:柴田 じゅんこ

作曲:柴田 じゅんこ

歌詞:あなたと出逢えて 本当によかった これ以上愛せる人など きっと現れないでしょう

異邦人

柴田淳

作詞:久保田早紀

作曲:久保田早紀

歌詞:子供たちが空に向い 両手をひろげ 鳥や雲や夢までも つかもうとしている その姿は

青春の影

柴田淳

作詞:財津和夫

作曲:財津和夫

歌詞:君の心へ続く 長い一本道は いつも僕を 勇気づけた とてもとてもけわしく

うちうのほうそく

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:きみとぼくの中に 何か法則がある それはきっと 宇宙規模の意味があるかも

HIROMI

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:こんな幼稚な嘘で 終わった 二人で作ったすべてが カラカラに乾いてく 見抜かれてないと思ってる

花吹雪

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:忘れない 君と過ごした日々 泣いたり 笑ったり 傷ついたり…

夜の海に立ち...

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:会いたいと言えたら もう会いに行ってる 愛してると言えたら 愛してるって言ってる 手をつなぎたいなら

星の余韻

柴田淳

作詞:柴田淳

作曲:柴田淳

歌詞:幾千の愛の言葉 くれるのなら その言葉を言い終えるまでの時間 黙って ただ隣りに座っててくれるほうが

石狩挽歌

柴田淳

作詞:なかにし礼

作曲:浜圭介

歌詞:海猫が鳴くから ニシンが来ると 赤い筒袖の ヤン衆がさわぐ 雪に埋もれた

柴田 淳(しばた じゅん、1976年11月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。積極的なインターネット活動から「ブログの歌姫」と呼ばれた(#インターネット活動を参照)。ラジオパーソナリティとしても定評がある。 wikipedia