1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清浦夏実
  3. 夏の記憶歌詞
よみ:なつのきおく

「夏の記憶」の歌詞 スケッチブック~full color'S~ OP

清浦夏実
2007.10.24 リリース
作詞
清浦夏実
作曲
前口渉
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
とおくのびる青空あおぞら
アスファルトゆれる蜃気楼しんきろう
まぶしい季節きせつのなかで
1人ひとり ちつくしている

もう二度にどもどれない
けぬけたおさな日々ひびには
いまもこのむね いろあせずおぼえてる
きみせてくれたゆめ

いつだってていた
なにもないそら
あたりまえじゃないこと
今気いまきづけたから

あつかぜって
はし気持きもまらずに
あの きみわした約束やくそく
いつもつよのこるから
光射ひかりさみち
ずっとすすんでゆける

いつかなつわりが
ることもづいていたよ
つよがるわたし なみだあとかくして
きみにサヨナラをげた

不器用ぶきよういたみを
つたえられないまま
とおぎる
まちのなかにえてくきみ

ながぼしいかけて
まよときそばにいた
あの きみつけたまぼろし
から両手りょうて にぎりしめ
途切とぎれたひかり
1人ひとりつかめないまま

なつにおいならぶかげ
つなぐ右手離みぎてはなさずに
あの かぜねがった永遠えいえん
きみおもう それだけで
つよくなれたんだ
いまかんじていれる

あつかぜって
はし気持きもまらずに
なつ記憶きおく 1人抱ひとりだきしめて
きみえてゆけるかな
光射ひかりさみち
ずっとすすんでゆこう
そらのむこうがわまで

夏の記憶/清浦夏実へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の記憶 歌手:清浦夏実