1. 歌詞検索UtaTen
  2. Crystal Kay
  3. 涙があふれても歌詞
よみ:なみだがあふれても

「涙があふれても」の歌詞

Crystal Kay
2006.2.22 リリース
作詞
Saeko Nishio
作曲
Misako Sakazume
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
いつもづいたら となりにいたの
アカネいろのこのまち片隅かたすみ ふたりつめあってた

きみのそのくちびる かみをとかす指先ゆびさき
全部ぜんぶ こんなにあいしてる こころふるえるほど

なみだがこのひとみあふれても このはなさない
あいすることのホントの意味いみ はじめてわたしったの

きずつけあっていた 日々思ひびおも
まばらなほし ひか夜空よぞらなか いまはとお記憶きおく

ふたり最初さいしょのケンカ なつ土砂降どしゃぶりのあめ
どれも せつなくあたたかい 時間じかんかさねてきた

笑顔えがおがこのほほにこぼれたら わたしきしめて
かけがえないものがあること きみつたえてくれたから

いまねがいひとつかなうなら そらとどくなら わたしねがいはまってる わらないこの気持きも

なみだがこのひとみあふれても このはなさないの
あいすることのホントの意味いみ はじめてわたしったの

笑顔えがおがこのほほにこぼれたら わたしきしめて
かけがえないものがあること きみつたえてくれたから

涙があふれても/Crystal Kayへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:涙があふれても 歌手:Crystal Kay