1. 歌詞検索UtaTen
  2. 竹仲絵里
  3. スクランブル歌詞
よみ:すくらんぶる

「スクランブル」の歌詞

竹仲絵里
2006.6.28 リリース
作詞
竹仲絵里
作曲
竹仲絵里
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
信号しんごうわり 人込ひとごみにまれた
よみがえるあのえてくうし姿すがた
見失みうしなわないように をとってくれた
やわらかいひかり まばゆいあの季節きせつ もうもどれない

そらだけ見上みあげて はる世界焦せかいこがれて
そばころがった宝石ほうせきりにした
なみだあつめて 夕焼ゆうやけにかして
ひろがる未来みらい あのひかり いま 気付きづくの

おもうようにいかなくて 裏腹うらはら言葉ことば
きずつけてしまった しずかなあめよる もうとどかない

太陽無たいようなくして かがみだけつめて
はじまるあたらしい日々ひびが ここにあるから
あの季節きせつえて つよさの意味いみって
もう見失みうしなわないから いまならべるさ もっととお

空高そらたか見上みあげて ふかばして
涙集なみだあつめてつけた わたしだけのみち
かたがぶつかって いすれちがって
それでもあるつづけよう こうぎしゆめ

スクランブル/竹仲絵里へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:スクランブル 歌手:竹仲絵里