1. 歌詞検索UtaTen
  2. LUNKHEAD
  3. 冬の朝歌詞

2004.6.23 リリース

「冬の朝」の歌詞 LUNKHEAD

作詞
小高芳太朗
作曲
小高芳太朗
iTunesで購入
曲名
冬の朝
アルバム
地図
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
つめたいかぜにさらされすぎて
やわらかいこころはもうきずだらけ
透明とうめいながれすぎてなみだてた

いぬでもいいからしたい
なあ、つよくはなれないよ つかれてしまったよ

もういたみすらかんじないほど
やわらかいこころかたくなってる
いっそこのままくだったららくになれるのか

いぬでもいいからしたい
なあ、つよくはなれないよ つかれてしまったよ

まれわるなら なにがいいかな

こえてくるのは電車でんしゃおと何処どこからとなく灯油とうゆにお
小春日和こはるびよりあさひかりに、したいきしろくなって
そしてすぐえた
なあ、つよくはなれないよ
つよくなりたいよ

ふゆのあさ/らんくへっど

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の朝 歌手:LUNKHEAD

リンクコード:

ブログ用リンク:

LUNKHEAD 人気歌詞ランキング

LUNKHEADの歌詞一覧を見る

LUNKHEADのニュース

LUNKHEADのニュースを全て見る