1. 歌詞検索UtaTen
  2. tacica
  3. HUMMINGBIRD 蜂鳥歌詞
よみ:はみんぐばーど はちどり

「HUMMINGBIRD 蜂鳥」の歌詞

HUMMINGBIRD 蜂鳥 歌詞
tacica
2012.6.27 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
他人ひと楽園らくえんではきられないため
炎上えんじょうした あの悪魔あくま
そのいかりをわすれるたび

これで大丈夫だいじょうぶかせてたのに
ねぇ どうして?
僕等ぼくら
このいたみをわすれるたび

さぁ こえあらげるのだろう
さぁ 名前なまえかれたレールのうえ
日々ひびんだなら

きっと ずっと
あの街並まちなみから遠離とおざかほど
キミはうたっているよ
そこにはじまりがあるから
どこへかっても
キミはうたっているよ

こえらして
なぐさめのうた
キミらしいいのち

こころあめ まないため
ねぇ どうして?
あの僕等ぼくら
このいたみをわすれるたび

さぁ まばらにかれたレールのうえ
日々ひびんだまま

きっと ずっと
あの街並まちなみから遠離とおざかほど
キミがうたっているよ
かげ容姿かたちくしても
らないから
キミはうたっているよ

法則ルールとなり
あめうた
キミらしいいのち

そうだよ ここまで
出鱈目でたらめうた
キミらしいいのち

きっと
あの街並まちなみから遠離とおざかほど
キミはうたっているよ
そこにはじまりがあるから
どこへかっても
キミはうたっているよ

そうだよ どこまでも
素晴すばらしいうた

キミらしいいのち

HUMMINGBIRD 蜂鳥/tacicaへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:HUMMINGBIRD 蜂鳥 歌手:tacica