tacicaの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. tacica
  3. tacicaの歌詞一覧

よみ:たしか
tacicaの歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2024年5月19日

103 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

LEO(TVアニメ ハイキュー!! EDテーマ)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:丸い滑走路を 皆 飛べると信じ直走る 選り好みしないで掴んだ未来では 何か窮屈な夜

発熱(ハイキュー!! ED)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:何者でもない者 眼を光らせた 只の独り善がりだって良いさ 夜の者 星一つない空でも手を差し出せよ

newsong(NARUTO-ナルト-疾風伝 OP)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:歪なメロディーで出来た 愛されるべき生き物だ 成果は上げられなくても 心が歌っているから

aranami(TVアニメ「波よ聞いてくれ」オープニングテーマソング)

tacica

歌詞:生きて行くなら 荒波に対峙するんだけど 勝ち負けじゃない所で 僕達は出会う

人間1/2

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:闘争心を持って生まれた あの日のモンスターも 背中のファスナーが覗こうと 哀しくはないさ 多分

サカナヒコウ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:飛び方の違った群れから離れて さて今夜は何処で迷ったつもり 僕の背中 三日月が証明 一人呼ばれた波に泳ぐから

ゼンマイ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:ビルの威勢で 大好物の胸を焼く様な 夕日も覗かなかったり 他人が手にした

ヌーの休日

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:0になる瞬間 誰も待ってないから だからその瞬間 何を持っていたい?

ウソツキズナミダ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:遅れない速さで 止まらない速さで 砂糖に紛れてやっと走れるなんてさ でも噛み締める奥歯で

HUMMINGBIRD 蜂鳥

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:他人の楽園では生きられない為に 炎上した あの日の悪魔が その怒りを忘れる度

Silent Frog

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:昨日は何処で何をしたのだろう 思い出せない今日が素敵 夏の終わりが似合いの多くも 渇かされる日々に雨を待っている

人鳥哀歌

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:鳥に帰ろうとして 水の飛沫に見付けた僅かな地図 人間に帰ろうとして 「我等、氷の上、炎天下を知る。」

オオカミと月と深い霧

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: tacica

歌詞:重量制限されてる枝から今日が終わるのを確かめて いつかの獲物にさえ狩られる日の夢を見て また目が覚めた 随分前から森で息をする木々は云う 「まだ生き足りない。」

HALO(宇宙兄弟 OP)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:空想が花束をくれる 頑丈な哀しみの下に 真っ新な世の中の丘で 未だ且つてない不思議から

バク

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:食い足りないが脳の嘘 勿体無いから取って置こう その溜め込んだモノだけで 今 生命体は続いていく

CAFFEINE 珈琲涅

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:向こう側 又 開くドア 1人 帰れない日々を持ってやって来る

SUN 太陽

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:太陽の住む街で寝返り打って 融ける瞬間だけ命を乞う 乗り遅れた船に今すぐ 碇を降ろせと叫んでも

某鬣犬

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:この街の病気も演技も傷も キミには関係ないのにね 散らかった獲物漁るのが宿命 これに嘆いている

ANIMAL 動物

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:限りない日々の逃走劇 有り余る人生とは良くぞ云った 風当たりにも堪えない顔で 繋がれたまま動けないですか?

RAINMAN 雨人

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:雨を待つのなんて馬鹿な事 傘を持つのなんて楽な事 繰り返しはないと云う名の下 人間は何故 記憶を+-のだろう

アリゲーター

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:浮かんでも 沈むかも知れない 沈んだら 浮かぶか分からない

刹那

tacica

歌詞:+-の合計で僕等を撫でて 最期の最後に笑わせてあげるから 清く正しくの根底に 水を与えてよ

Lynx

tacica

歌詞:不完全なままに心臓が一つ 善悪の誕生 光が射している 未完成に惹かれた感情を憂う 有り触れた風景でボクは大丈夫

youth

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:断りなく 鳴り出す音が 慌ただしい だけど 正しい僕の鼓動

ONE

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:逞しい棘 何時かの恐怖です 貴方方が見兼ねても 「懐かしい」とか その類の言葉で話してみたいわ

HELLO FAME

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:早起きな彼は解らない事だらけで行く HELLO 何かに付けてそれを言ってみる 幼気な日々に解らない事だらけのキミ

馬の眼

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:朝にも聞こえる月の声 波打ち際を歴史は行く 大量の神が飛び交う空 電話で何を尋ねるしょうか?

WAKIME

tacica

歌詞:毎晩 彼は彼らしい巣に帰る それだけ 毎朝 彼女は彼女らしく

YELLOW

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色 イエロー イエロー イエロー

回転盤

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:灰や光に塗れて世の中の片隅で静かに針を落とした 飽きもせずに廻る事に喜びを 雨の日も風の日も続けて欲しい 矛盾で錆びたナイフ

フラクタル

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:毎晩 自分自身に問い掛ける でも返事はない 本能は諦めず繰り返す

acaci-a

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:理由一つもない 操り人形の様に手を差し出して 実は貴方に甘えて生きてました 終りはない 何処に向かうのにだって

NWM

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:夢の中まで持ち込んだ×と道徳に沿って 等身大で見下ろした街のその中にあった 枯れちゃう前に採取した夏を そのまま取って置こう そのままで取って置く

烏兎

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:自分でも自分じゃない様な朝を数えて 思い出が残らない様に夜を数える 今以上を愛す事の繰り返しで あの頃が良かったなんて笑うけど

GOAT

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:命を主燃料に キミを生きて行く 痛手を負うのは長い雨の所為 だけど悪いのは何時も自分だって

鈍色の邂逅

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:何処までも下に落ちて行く 太陽に脆いて この街は最期まできっと 彼方を待って居るのに

JADITE

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:ぼくの住んでる街で 知らない事は もうそれ程ないけど 息は吸ったら吐いて

ハイライト

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:重傷と解っていて 怯えながら夜を跨ぐ生命へ 今日は少しだけ悪い夢を観ただけ 太陽に託した月

メトロ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:愉しいとか 何もなくても 運びたいんだろ ただ真っ黒なボクも 嬉しい事

アースコード (ver.118STG)

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 小西悠太 ..

歌詞:思い出を食べ散らかして途方に暮れた 戯けては魅せた双眼鏡 ただ心の中ではそうじゃない チョコ程甘くはない日々を 置き去る僕等の証しにさ

象牙の塔

tacica

歌詞:完成間近の未来図を 壊して創る人になろう 徹底的に壊された心 治してあげる人になろう

name

tacica

歌詞:かつて真っ白な部屋の床に 零した絵の具 青色だったら 血は青かったか?

Latersong

tacica

歌詞:灯のない場所から 祈りを捧げる それらの多くが叶わないと 絵空事をストローで吸う夜 隠して逃げる者

ホワイトランド

tacica

歌詞:見て 来た道と帰り道が まるで違う景色 降り積もった雪のせいにして 心

mori

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:1,2,3, sir 独り言が 左脳に木霊してる頃

群青

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青 滞りなく 生活をしてるだけ それだけ

夜明け前

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:眼を逸らしたら互い違いの物語 それ位 隙間ない程の点と点の線 明かりの灯る場所 明かりも届かない場所

ヒカリトカゲ

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:大勢の音 混ざり合って 大体の事 嫌いになった 本能よりも当たり前に

510

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:何故?を飲み込む雨に打たれる度に弱い私 悲しい嘘を吐いて 誰も知らない場所を泳ぐ 光を待っている限り 疑える時も笑う私

oops!!

tacica

作詞: 猪狩翔一

作曲: 猪狩翔一

歌詞:睨めっこする様に云われたが もう 誰に云われたのかは忘れたよ 生命は何個あって足りるのか もう

tacica(タシカ)は、日本のロックバンド。所属レコード会社はSME Records。全員が北海道出身である。 wikipedia