1. 歌詞検索UtaTen
  2. sacra
  3. 星の屋根歌詞
よみ:ほしのやね

「星の屋根」の歌詞

sacra
2012.10.10 リリース
作詞
木谷雅
作曲
足土貴英
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
やさしいうそにくるまれて きみとずっとらしてたいな
おかうえよるそら 見上みあげるきみとれてた

あわこいのフレーバー つんとはなをついた
ほんのちょっとなみだ

ほし屋根やねした きみきしめた
れながらにじんだ 永遠えいえんをただめたくて
ける程愛ほどいとしい はなしたくない
時間じかんまっちゃえば いいな

おとぎ話聞ばなしきかせるよ きみぼく主人公しゅじんこう
ありもしないことでさえ きみとならしんじれるよ
わらっているの? いているの?
むね中微なかかすかに かたふるえてる

ほし屋根やねした きみきしめた
こぼれてしまいそうな そのおもいをめたくて
きだからくるしい このまま夜空よぞらにとけてゆけたなら いいな

もしもまれわっても きみをきっとおもして
おかうえおな場所ばしょ くるもくるってるよ

ほし屋根やねした きみきしめた
れながらにじんだ 永遠えいえんをただめたくて
ける程愛ほどいとしい はなしたくない
時間じかんまっちゃえば いいな

星の屋根/sacraへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:星の屋根 歌手:sacra