1. 歌詞検索UtaTen
  2. flumpool
  3. プレミアム・ガール歌詞
よみ:ぷれみあむ・がーる

「プレミアム・ガール」の歌詞

flumpool
2012.12.12 リリース
作詞
山村隆太
作曲
阪井一生
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
くたびれたシャツを すこにしながら
横顔よこがお むしろとれる角度かくど

平日へいじつきみ釘付くぎづけ・・・って
ってけたような 言葉ことばじゃいつけないほど
そう いまこうしてえる瞬間ときいとしすぎて

きみしかあいせない」
だれにもせない素顔すがおうなずいて
いたみも いだえるなら
ぼくらのそばやさしい夜風よかぜ

たがいの優先順位プライオリティー ちがうたびに
滅入めいるほどに 主張しゅちょううふたり

それでも季節きせつめぐるだろう
いぶかしげなきみ変化へんか見張みはりながら
そう かすかなわけだけで つみゆるいながら

おもげないで
だれより現在いまきみ必要ひつようぼくがいるから
不揃ふぞろいのゆめはそのままに
ともにあゆみたい そのつづきの場所ばしょ

自由じゆうね”と微笑ほほえ口元くちもと
あぁ たぶん皮肉ひにくなんだろうけど そんなきみがいじらしい

きみしかあいせない」
はじめてせる その射抜いぬかれて
いたみも いだえるなら
ぼくらのそばやさしい夜風よかぜ
ずっとつながってたいから

プレミアム・ガール/flumpoolへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:プレミアム・ガール 歌手:flumpool