ホントのひかり 歌詞 松下奈緒 (フジテレビ系列 連続ドラマ「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」劇中曲) ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松下奈緒
  3. ホントのひかり歌詞
よみ:ほんとのひかり

ホントのひかり 歌詞 フジテレビ系列 連続ドラマ「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」劇中曲

松下奈緒

2013.10.9 リリース
作詞
川村結花
作曲
川村結花
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
もしもあのとき あめらなかったら
べられた ちいさなカサにさえも 出会であえないまま

もしもあのとき たやすくあるけたなら
べられた あたたかなそのにも 気付きづかないまま

まっすぐすすめなくて 遠回とおまわりをかさねて
やっと たどりついた場所ばしょ地図ちずにはなかったけど

ながしたなみだのしずくも やぶいたゆめのカケラも
なにもかもが ここにつづいてたこと いまわかった
そびえたなが坂道さかみちも みえない明日あした景色けしき
もうこわくない このむねなかに ホントのひかりをつけたから

おもなんて しくはないと
ただかたくなに さびしさをめて けた日々ひび

これ以上いじょう無理むりだと まってはじめて
やっと そのままの素直すなお自分じぶんゆるせたんだ

すれちが人波ひとなみなか何気なにげないだれかの言葉ことば
見逃みのがしてた 大事だいじこたえはいつも そばにあった
るぎないたしかなおもいが えないやさしい記憶きおく
あふれてはるかな未来みらいへ ホントのひかりにつつまれて

ながしたなみだのしずくも やぶいたゆめのカケラも
なにもかもが ここにつづいてたこと いまわかった
そびえたなが坂道さかみちを みえない明日あした景色けしき
あるいてこう このむねなかに ホントのひかりをともしながら

ホントのひかり / 松下奈緒 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ホントのひかり 歌手:松下奈緒