1. 歌詞検索UtaTen
  2. 坂本真綾
  3. 光の中へ歌詞
よみ:ひかりのなかへ

「光の中へ」の歌詞

坂本真綾
1999.12.16 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
菅野よう子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
にぎりしめたをほどいたなら
たぶんこれですべてが今終いまおわってしまう

りたかったこと きずつくことさえも
なにひとつ やりのこしたままで

あなたが出会であしあわせをねがいたいはずなのに
できない未熟みじゅく自分じぶんいてもなみだ

さよなら
あいしている あなたをだれより
そらよりもふか
かないで
またおうね
でもえないこと わたしだけっているの

こんな運命うんめいをえらんだこと
いつかあなたにも本当ほんとう意味いみかるわ

二人作ふたりつくった記憶きおくたから
ずっとこころかくきてくよ

きれいごとだとおもってた希望きぼうという言葉ことば
くるしいくらいきしめてあなたを見上みあげている

ありがとう
あいしている あなたをだれより
ゆめよりもつよ
きしめて はなさないで
だけど一言ひとことつたえられないで…

かないで あいしている
とおはなれてても
あなたときてゆける

光の中へ/坂本真綾へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光の中へ 歌手:坂本真綾