リンネ 歌詞 ハチ ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハチ
  3. リンネ歌詞
よみ:りんね

リンネ 歌詞

ハチ

2010.7.7 リリース
作詞
ハチ
作曲
ハチ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
くろ山羊やぎつぶやいた
白線はくせんよりおがりよ、鈍色電車通にびいろでんしゃとおって」
となりりでねこけた
「アナタは何処どこかうんだい、ここらもじきんじまって」

あか手首携てくびたずさえて
私一人わたしひとりふわりなしぐさ
びたみずんで
つぎえき

またどうか、あい
かえりの電車でんしゃ何処どこにもいわ
おしえてダアリン ねえダアリン
こえこえた ようながした

れたはなつぶやいた
感情かんじょうい、感情かんじょうい、こころうれゆういて」
せみいてちるころ
電線でんせんいたあかした
立入禁止蹴たちいりきんしけばして

たけかげがドロドロと
こぼ

えない」といて いて
わたしおもいを さがしているわ
おしえてダアリン ねえダアリン
らぬ電話でんわいのち何処どこ

うだうだ環状線かんじょうせん
ここにはい ここに 終点しゅうてん
ひだり ひだり みぎ
踏切ふみきりのおと カンカラリンドウ
カラスはう「あのころにはきっともどれないぜ」
きみはもう大人おとなになってしまった」

またどうか あい
わらない輪廻りんね千切ちぎっておくれ
さよならダアリン ねえダアリン
あの日私ひわたし大人おとなになった

えずおも二人ふたり 一人ひとり
ちた言葉ことばかえせずに
さよならダアリン ねえダアリン
クルクルまわ環状線かんじょうせん
一人ひとりあわれに あゆめや少女しょうじょ

リンネ / ハチ の歌詞へのレビュー

女性

袖の雪

2020/03/07 16:07

怖さの方が強いですが、どこか物悲しさもある。
私はこの曲が大好きです

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:リンネ 歌手:ハチ