1. 歌詞検索UtaTen
  2. 稲葉浩志
  3. 風船歌詞
よみ:ふうせん

「風船」の歌詞

稲葉浩志
2002.10.9 リリース
作詞
KOHSHI INABA
作曲
KOHSHI INABA
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
風船ふうせんかんでいる
二人ふたりあいだかんでいる
ちくちく いじめてみたり
ときどき いとおしくつめてみたり

どうか われないように どうか いつまでも
れのあめも ふわり ふわり
ときには 屋根やねうえ ときには すぐとなりで
なにもないようにただ を まかせている
いつかくる おおきなかぜって
ぼくらをせて あおそらをゆけ

風船ふうせんが ふくらむのは
二人ふたりのきもち やさしいきもち
さみしげに しぼんでいるのは
かなしい言葉ことばをふきこんだから

どうかわれないように
どうか いつまでも
れのあめも ふわり ふわり
ほんのすこしだけの わかりあえること
そんな もろいものたちが つまっている
二人ふたりで はじめたことを みんな
ゆっくり そだてよう はなくまで
はなれることは わることじゃない

風船/稲葉浩志へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:風船 歌手:稲葉浩志