1. 歌詞検索UtaTen
  2. ケツメイシ
  3. こだま歌詞
よみ:こだま

「こだま」の歌詞 テレビ朝日系ドラマ ハガネの女 season 2 主題歌

ケツメイシ
2011.6.8 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ,YANAGIMAN
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ぼくわらいたいんだ
きみわらいたいんだよね
なのに ときぼくたちはみとえなくて
いやになるよね

ぼく大丈夫だいじょうぶ
きみ大丈夫だいじょうぶかな?
不安ふあんきるのはつらいけど
ぼくにはきみがいるから

いま ここで出会であえたのは何故なぜ?
とき運命さだめ? ぼくたちのため?
ただきみためちいさなちから
なに出来できるかかんがえるとしあわ
こんなぼくだってあいされたい
きみそばでそっとささえたい
もっとおしえて 笑顔えがおせて
もう一度静いちどしずかにきしめて…

本当ほんとうぼくあいしていますか?
ぼくきみあいしていますが
それだけでしあわせになる その
ぼくはとてもうれしいんだ

ぼくはどうすればもっとあいされる?
きみよろこため なにやれる?って
かんがえるたびに ちょっとつかれて
ひとくらべられる この まれて
はだいろ 言葉ことば出来でき 不出来ふでき
いろんなひとがいるから素敵すてき
そんな事言こといっては きみ微笑ほほえ
ぼくぼくであればいい」とおもえる

ほかだれかとぼくらをくらべてみたって
つまらないことぐらいはぼくわかってるんだ
だから いつもわらってごしたいとおもうんだ Ah

本当ほんとうぼくあいしていますか?
ぼくきみあいせていますか?
それさえもわからなくなる その
ぼくはとてもかなしいんだ

この手伸てのばす ここでもらう
ぬくもりつたわり ひとつとなる
たまに不安ふあんになるから のぞいてみる
ぼく気持きもちは きみとどいてる?
また きみ よろこかおたくて
やさしいきみちかくにたくて
だから ありのままれて
ただひたすらに ぼくきしめて

ぼくなかで いつもたフリをしていたこころ一部いちぶ
ゆめなかで いつもさけんでいたぼくこころすべてが
きみき」ってうよ
き」ってうよ
さきはまだつづくけど

本当ほんとうぼくあいしていますか?
ぼくきみあいしていますが
それだけでしあわせになる その
ぼくはとてもうれしいんだ

うれしいんだ

あたらしい言葉ことば ひとおぼえた
『ありがとう』で笑顔えがおこぼれた
不安ふあんかなしいがあるなら
かならおもすから
こころおくあたたかいとこ
それぞれがわらないもの
そのままのきみであればいい
明日あすしんじててばいい

こだま/ケツメイシへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:こだま 歌手:ケツメイシ