1. 歌詞検索UtaTen
  2. flumpool
  3. サマータイムブルース歌詞
よみ:さまーたいむぶるーす

「サマータイムブルース」の歌詞

flumpool
2012.7.11 リリース
作詞
山村隆太
作曲
阪井一生
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
あらかじ最初さいしょから出来合できあいのシナリオだった”
そうおもえるには かれぎたんだ

何度なんどった うだるような猛暑日もうしょび午後ごご
あのをピークに 気温ねつめたのに

きみおくかえみち はしゃぎつかれて
ねむ横顔よこがおゆめわりがにじんでる

およいた その場所ばしょきみはいなくて
なにもなかったように 季節きせつうつわって
もどることも すすむこともえらべぬこいならば
このまま ごとのまま なつかくれていたい

いつかがれゆく けたはだのように
この肉眼えるいたみならいい

耳元みみもとに はりいた 潮騒しおさいうた
太陽たいよう翻弄あそばれた あわれなおとこ記憶きおく

きっとぼくたがいの期限リミットなか
あました欲望おもいえればよかった
なのにだれらない きみりたいとねがってしまった
なにはじまっちゃいないだろう」 かせるけれど…

およいた 場所ばしょにもうぼくらはいない
だれもいなかったように しずまりかえ海辺うみべ
もどることも すすむこともえらべぬこいならば
このまま ごとのまま なつかくれていたい

サマータイムブルース/flumpoolへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:サマータイムブルース 歌手:flumpool