1. 歌詞検索UtaTen
  2. SCANDAL
  3. HARUKAZE歌詞
よみ:はるかぜ

「HARUKAZE」の歌詞 BLEACH OP

SCANDAL
2012.2.22 リリース
作詞
Noriyasu Isshiki,SCANDAL
作曲
Noriyasu Isshiki
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
とおくへってしまうまえつたえなきゃとおもいながら
今日きょうぎてゆく時間じかん わらってすこ胸痛むねいためて

春風はるかぜよるはなれたくないなあ」って そんなことおもってなんか余計言よけいいえなくなって
明日あしたね」ってさよならして ひとりある並木なみきしたでふとおもう、ゆめあと

ちるはなびらヒラヒラ ココロの隙間すきますりけてく
素直すなおになんなきゃ どんないたみがまたぼくのココロおそっても
ざされたドアのこうがわくから

まるで正反対せいはんたい2人ふたり でもなんでだろう 一緒いっしょにいるといつのにか
てるところもえたね なんてホントはすこ真似まねってた

きみいてたよる ぼくなみだいた 簡単かんたんにうなずきって
げる未来みらいいて わらないキミをつめて
おもいていこうとめた ごめん もうさきくよ

ちるはなびらユラユラ れるココロつないでて
わすれないように 春風はるかぜゆめねがいをある
ねぇ、かおをあげて またとなりわらえるように

だれつよくなんてないんだよ 1人ひとりじゃ不安ふあんだよ ぼくだってそう

ちるはなびら ヒラヒラ ココロの隙間すきますりけてく
素直すなおになんなきゃ どんないたみがまたぼくのココロおそっても わすれないように
春風はるかぜゆめねがいをあるしんじた未来みらいがここからまたはじまるように

HARUKAZE/SCANDALへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:HARUKAZE 歌手:SCANDAL