1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤登紀子
  3. 私のヴァンサンカン歌詞
よみ:わたしのヴぁんさんかん

「私のヴァンサンカン」の歌詞

加藤登紀子
2002.6.19 リリース
作詞
加藤登紀子
作曲
加藤登紀子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
こんながあったことなど いつか
だれもがわすれてしまうだろう
もう二度にどえるはずのないひと
さびしい横顔よこがおつめていた

ゆめでもこいでもなく ただむやみに
自由じゆうだけがとりえのヴァンサンカン
いきがつまるほどにきしめて
さよならの言葉ことばしか えなかった

おとをたててこわれてゆく むこうみずなゆめたちよ
明日あすからさきやみなか きしむおとだけがこえていた

おもかなしみさえうつくしく
ほろにがあまさにそめあげる
さびしさがまど夜更よふけ
ふゆほしのようにきらめいて

ゆめでもこいでもなく ただむやみに
自由じゆうだけがとりえのヴァンサンカン
なくしたものばかりにえるけど
なにもかもがいとおしい わたしのヴァンサンカン

ゆめでもこいでもなく ただむやみに
自由じゆうだけがとりえのヴァンサンカン
なくしたものばかりにえるけど
なにもかもがいとおしい わたしのヴァンサンカン

私のヴァンサンカン/加藤登紀子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:私のヴァンサンカン 歌手:加藤登紀子