1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤登紀子
  3. 時には昔の話を歌詞
よみ:ときにはむかしのはなしを

「時には昔の話を」の歌詞 紅の豚 ED

加藤登紀子
2008.11.26 リリース
作詞
加藤登紀子
作曲
加藤登紀子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ときにはむかしはなしをしようか
かよいなれた なじみのあのみせ
マロニエの並木なみき窓辺まどべえてた
コーヒーを一杯いっぱい一日いちにち
えない明日あしたを むやみにさがして
だれもが希望きぼうをたくした
ゆれていた時代じだいあつかぜにふかれて
体中からだじゅう瞬間ときかんじた そうだね

道端みちばたねむったこともあったね
どこにもけない みんなで
かねはなくても なんとかきてた
まずしさが明日あしたはこんだ
ちいさな下宿屋げしゅくやにいくにんもおしかけ
あさまでさわいでねむった
あらしのように毎日まいにちえていた
いきがきれるまではしった そうだね

一枚残いちまいのこった写真しゃしんをごらんよ
ひげづらのおとこきみだね
どこにいるのかいまではわからない
友達ともだちもいくにんかいるけど
あののすべてがむなしいものだと
それはだれにもえない
いまでもおなじように見果みはてぬゆめえがいて
はしりつづけているよね どこかで

時には昔の話を/加藤登紀子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:時には昔の話を 歌手:加藤登紀子