1. 歌詞検索UtaTen
  2. 加藤登紀子の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

加藤登紀子の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

114 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

時には昔の話を(紅の豚 ED)

加藤登紀子

歌詞:時には昔の話をしようか 通いなれた なじみのあの店 マロニエの並木が窓辺に見えてた コーヒーを一杯で一日

難破船

中森明菜

歌詞:たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたいだけ 泣いたら 目の前に違う愛が

時代おくれの酒場

加藤登紀子

歌詞:この街には不似合な 時代おくれのこの酒場に 今夜もやって来るのは ちょっと疲れた男たち 風の寒さをしのばせた

灰色の瞳

椎名林檎

作詞: 加藤登紀子 ..

作曲: Una Ramos

歌詞:枯野に咲いた小さな花のように なんて淋しいこの夕暮れ とどかない想いを抱いて なんて淋しいこの夕暮れ とどかない想いを抱いて

想秋ノート

手嶌葵

作詞: 加藤登紀子

作曲: TATOO

歌詞:あれは19 夏の終わり 初めての恋 終わった夜

私のヴァンサンカン

加藤登紀子

歌詞:こんな日があったことなど いつか 誰もが忘れてしまうだろう もう二度と逢えるはずのない人の 淋しい横顔見つめていた

川は流れる

加藤登紀子

歌詞:川は流れる ずっとずっと昔から ただひたすらに だまりこんだままで どこから来て

愛のくらし

ちあきなおみ

作詞: 加藤登紀子 ..

作曲: 加藤登紀子 ..

歌詞:この両手に 花をかかえて あの日あなたの部屋を たずねた 窓をあけた

愛のくらし

加藤登紀子

作詞: 加藤登紀子

作曲: T.Children ..

歌詞:この両手に 花をかかえて あの日 あなたの 部屋をたずねた

残雪

石川さゆり

歌詞:夜明け直近の北の空は 渡る鳥さえ凍りつく 渡る鳥さえ凍りつく 遠くに見える山並みに かすかに白く残雪光る

白い街と青いコート

手嶌葵

作詞: 加藤登紀子

作曲: TATOO

歌詞:夜明けの空 白い街を 彷徨い歩いてる あなたと私

私は修羅

加藤登紀子

歌詞:海の広さの ただ中に 赤い血汐の ひとしづく すべてこの世は

美しき20歳

加藤登紀子

歌詞:はじめてのキス こわされた窓 かわした約束 感じたまま

時代おくれの酒場

高倉健

歌詞:「人が心に思うことは誰も止めることはできない…」 この街には 不似合いな 時代おくれの

難破船

クレイジーケンバンド

歌詞:たかが恋なんて 忘れればいい 泣きたいだけ 泣いたら 目の前に違う愛が見えてくるかもしれないと

さくらんぼの実る頃

半﨑美子

作詞: 加藤登紀子 ..

作曲: A.Renard

歌詞:さくらんぼ実る頃 鳥たちは浮かれて歌うよ 誰かに恋して 愛する人の腕に抱かれて うれしさにふるえてた

命結-ぬちゆい

上間綾乃

歌詞:はなれても 忘れない 美しい このふるさと 山に咲く

時には昔の話を

山口レイヤ

歌詞:時には昔の話をしようか 通いなれた なじみのあの店 マロニエの並木が窓辺に見えてた コーヒーを一杯で一日

ペールラシェーズ

加藤登紀子

歌詞:Pere Lachaise Pere Lachaise 愛の歌を

風に吹かれていたら

加藤登紀子

歌詞:風に吹かれていたら 何も云えなくなって 一日中じっと座っていた 風に吹かれていたら

命結-ぬちゆい

加藤登紀子

歌詞:はなれても 忘れない 美しい このふるさと 山に咲く

あまのじゃく

加藤登紀子

歌詞:「大丈夫」って言ったけど 「大丈夫じゃないよ」って聞こえたよ 「頑張ってね」って言うかわりに 「頑張らなくていいよ」って笑うのね

雪柳

加藤登紀子

歌詞:雪の白さよりもっと白く 咲いていたよ雪柳 あなたとはじめて夜を過ごした その朝に

帰りたい帰れない

加藤登紀子

歌詞:淋しかったら 帰っておいでと 手紙をくれた 母さん元気 帰りたい

時には昔の話を

海蔵亮太

歌詞:時には昔の話をしようか 通いなれた なじみのあの店 マロニエの並木が窓辺に見えてた コーヒーを一杯で一日

命結ーぬちゆい

上間綾乃

歌詞:はなれても 忘れない 美しい このふるさと 山に咲く

愛の木

加藤登紀子

歌詞:ふるえている赤い果実 この胸にこぼれ落ちた 真珠のように白い乳房 燃える色に染めあげた

愛の奇跡 -Le miracle

加藤登紀子

歌詞:C'est le miracle de l'amour

人生にようこそ! -Viens vivre

加藤登紀子

作詞: 加藤登紀子

作曲: 三井誠

歌詞:Du haut de cette colline

名前も知らないあの人へ

加藤登紀子

歌詞:あの夜私は 一人街角に立った すり切れたショールで 哀しみを隠して 道行く男達は