1. 歌詞検索UtaTen
  2. 立花理香
  3. 花簪歌詞

2016.4.27 リリース

「花簪」の歌詞 立花理香

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
花簪はなかんざしうつくしゅうて おも
ふたりながめた きょうのこころ

はるそらきほころんださくら むねはずませて
なつあめれてかお紫陽花あじさいは なみだ

いま こんちきちん こんちきちん 祭囃子まつりばやしがおこしやす
月様つきさま はんなりと ゆめらして
こんちきちん こんちきちん あわひかりばす
つぎえるのは あゝああ いつの

花簪はなかんざしなつかしゅうて かぞえたら
あざやかにきょう記憶きおく

あきかぜおどりまわる紅葉こうようくちびるせて
ふゆゆきしのいた寒菊かんぎくつよ

いま こんちきちん こんちきちん 祭囃子まつりばやしとおざかる
灯火ともしび ぼんやりと れている
こんちきちん こんちきちん おもいをのせてぶん
うめくころに また えるように

あの季節きせつに もう
えないのだとしたら
ながゆめから
めてしまうようで

いま こんちきちん こんちきちん 祭囃子まつりばやしがおこしやす
月様つきさま はんなりと ゆめらして
こんちきちん こんちきちん 四季しきうつしたかなしみ
出会であいとわかれを あゝああ りかえす

つぎ千年せんねんゆめつむいで

HANAKANZASHI/たちばなりか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花簪 歌手:立花理香

リンクコード:

ブログ用リンク:

立花理香 人気歌詞ランキング

立花理香の歌詞一覧を見る

立花理香の特集

立花理香のニュース