1. 歌詞検索UtaTen
  2. Maki
  3. 秋、香る歌詞
よみ:あき、かおる

「秋、香る」の歌詞

Maki
2020.9.2 リリース
作詞
山本響
作曲
山本響
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
それなりの生活せいかつと それなりの愛情あいじょう
やすっぽいビールのあじが1にちめて

どこまでうたえば しずかなところける
ゆび隙間すきまから ちるすなをみる

あきにおいがした とき無情むじょうにもぎて
きみにおいがまた 街中まちじゅうあかめた

16インチの あの画面がめんおく
やすっぽいおとこ言葉ことば 理想りそうならべてる
かなしくなっていた

どれだけうたえば しずかなところける
にぎりしめていた 一握ひとにぎりのすな

あきにおいがした あかあか景色けしきけて
きみにおいがまた このまちいろえる
なつかしいにおいと せまぼく部屋へや
まど隙間すきまから きみんでいる
あきにおいがした

秋、香る/Makiへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:秋、香る 歌手:Maki