1. 歌詞検索UtaTen
  2. Angelo
  3. 春の風歌詞
よみ:はるのかぜ

「春の風」の歌詞

Angelo
2020.11.11 リリース
作詞
キリト
作曲
Karyu
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
旅立たびだとう もうここから かぜこうがわ

げるおもいにてて 傷跡きずあと感覚かんかくわすれずに
かえればきっと まってしまうから
すべてをっていくよ

「さよなら」もえないから れたあかしのこそう

こごえるよる彷徨さまよあるてに かならあさつように
いたみに麻痺まひしたその感情かんじょうもやがて はるにきっとけていく

数知かずしれぬ記憶きおくけて 後戻あともどりするすべって
じればきっと おもしてしまうから
かかえていたものをいていくよ

はじまりをまたむかえるためわりをえがこう

荊棘いばら未来みらいひらいていくてに かなら奇跡きせきつように
視界しかいうしなったその不安ふあんもやがて のぞんだ方角ほうがくづいていく

かぎりなくかえ輪廻りんねてに 何度なんど出逢であってきたように
はじめてかんじるあわはるかぜさそうそのさきつから

春の風/Angeloへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春の風 歌手:Angelo