1. 歌詞検索UtaTen
  2. 上野優華
  3. 桜の花びら、散っても歌詞

2017.4.26 リリース

「桜の花びら、散っても」の歌詞 上野優華

桜の花びら、散っても 歌詞
作詞
宇津本直紀
作曲
宇津本直紀
iTunesで購入
曲名
桜の花びら、散っても
アルバム
友達ごっこ (初回盤B)
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
おもまったアルバム そっとひらいてみる
とおはなれたみんなのことを おもわないはなくて…

カラまわりしてんだり くやなみだながすこともあるよね
そんなときには みんなをおもすから

いつまでも いつまでも あるいてゆける きっと
それぞれがえらんだその場所ばしょかがやくため
青空あおぞら一筋ひとすじしろ飛行機雲ひこうきぐも
それは今日きょうはじめるための スタートライン

さくらはなびらがっても みんなのそのむね
宿やどおもいは卒業そつぎょうわらずにいている

いつだって いつだって こころはそばに
ほしのようにみんなをらしてる わすれないで
茜空あかねぞら ひろ深呼吸しんこきゅうしてみる
そして昨日きのうまでのすべてをめるんだ

いつまでも どこまでも あるいてゆこう ずっと
坂道さかみちでもがりくねっていても そのさき
むねおくひびいてるこえみみませて
それは明日あしたからわたしたちへのメッセージなんだ
そして今日きょうがまたはじまるんだ あるいてゆこうよ…

さくらのはなびら、ちっても/うえのゆうか

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:桜の花びら、散っても 歌手:上野優華

リンクコード:

ブログ用リンク:

上野優華 人気歌詞ランキング

上野優華の歌詞一覧を見る

上野優華の特集

上野優華の特集を全て見る

上野優華のニュース

上野優華のニュースを全て見る