1. 歌詞検索UtaTen
  2. オカダユータ
  3. ほほえみ~カタチのない贈り物~歌詞
よみ:ほほえみ~かたちのないおくりもの~

「ほほえみ~カタチのない贈り物~」の歌詞

ほほえみ~カタチのない贈り物~ 歌詞
オカダユータ
2017.5.7 リリース
作詞
オカダユータ
作曲
オカダユータ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
まれたのこと
なにおもせないけれど
色褪いろあせた写真しゃしんには
むしぼくがいた

たくさんの笑顔えがお
ぼくのまわりにいてた
なつかしい、いとおしい
もうえないひとたち

一度いちどきりのいのち
両手りょうてきしめても
それはいつも、いつもなぜか
突然とつぜんえてしまう

いまいたいひとがいるなら
つたえたいことがあるなら
理由りゆうなどなくてもいいんだよ
いますぐいにこう
ぼくらはかなしみを背負せおうために
まれてきたわけじゃない
大切たいせつだれかの笑顔えがおになりたくて
まれてきたのだから

かぜいて
はならせてしまうように
さよならもえずに
おとずれるわかれがある

ながれる季節きせつ
わりゆく街並まちなみに
のこされたこころ
つめたいうみしずんでも

カタチのないおくもの
あなたもっただろう?
心当こころあたりがないならそっと
そのむねれてごらん

いま、あなたがここにいること
明日あした夢見ゆめみねむれること
たくされたものにづいたら
いつかドアをけよう

ぼくらはかなしみを背負せおうために
まれてきたわけじゃない
大切たいせつだれかの笑顔えがおになりたくて
まれてきたのだから

さよならはぼくらに
なにおしえてくれるのだろう?
りしおもほおつたってゆく

いまあいするひとがいるなら
まもりたいひとがいるなら
そのひと笑顔えがおになるように
きてみたいとおもった

ぼくらはしあわせになるために
あのまれてきたのだから
大切たいせつだれかの笑顔えがおになりたくて
まれてきたのだから

ぼくら、きっとあるせるさ

ほほえみ~カタチのない贈り物~/オカダユータへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ほほえみ~カタチのない贈り物~ 歌手:オカダユータ