1. 歌詞検索UtaTen
  2. けやき坂46(ひらがなけやき)
  3. それでも歩いてる歌詞
よみ:それでもあるいてる

「それでも歩いてる」の歌詞

それでも歩いてる 歌詞
けやき坂46(ひらがなけやき)
2017.10.25 リリース
作詞
秋元康
作曲
さいとうくにあき
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
てのひらそらかざ
ほそめていた青春せいしゅん日々ひび
この世界せかい反射はんしゃする
なにまぶしかったのだろうか?

あのころ かたったゆめ
かぜかれてながされていった
駄々だだっぴろ大地だいちみしめて
ふる太陽たいようしずんだのか?

したくなとだれかにおしえられて
ただ ずっとまえだけを
馬鹿正直ばかしょうじききてるだけじゃ
いつかつまずくものものだと
いまになって邪魔じゃまいしころの存在そんざい
った

人生じんせいとはころぶもの
膝小僧ひざこぞうりむくものなんだ
何度なんどでもがれよ
おれはそれでもあるいてく

いくつかのにがなみだ
ぬぐうこともなく嗚咽おえつした日々ひび
運命うんめいだとしんんだ
あい錯覚さっかくわけするのか?

いっぱいきしめううちに
うでつよさがよそよそしくなった
必要ひつようとはされないやさしさが
そう一番いちばん不幸ふこうだった

希望きぼうてるなとだれもがうえから目線めせん
えらそうに腕組うでぐみみをするけど
どこのどいつがきずついたって
あんたはいたくないだろうって
そんな言葉ことばてたくなるのが
わかさか

人生じんせいとはけるもの
つことなんかないってればいい
かた大事だいじなんだ
おれはそれでもきている

夕焼ゆうやけがいつしか
ながかげつくって
そばに
どのみちあるいてようと
なぜか せつなくて
きたくなる

人生じんせいとはころぶもの
膝小僧ひざこぞうりむくものなんだ
何度なんどでもがれよ
おれはそれでもあるいてく

人生じんせいとはなんなのか?
けにどんな意味いみがある?
まれてからまで
そうさ それでもあるくこと

だから それでもあるいてる

それでも歩いてる/けやき坂46(ひらがなけやき)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:それでも歩いてる 歌手:けやき坂46(ひらがなけやき)

最終獲得!待ち遠しいpt

540pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!