1. 歌詞検索UtaTen
  2. 東京女子流
  3. 雨と雫歌詞
よみ:あめとしずく

「雨と雫」の歌詞

雨と雫 歌詞
東京女子流
2017.10.25 リリース
作詞
川之上智子
作曲
中谷信行
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
どしゃりのなか ひとかさして
二人ふたり あるいてゆく
距離きょり躊躇ためらわないでよ
大人おとなのくせに

スーツらし まもってくれても
しいものは やさしさじゃないから

わたしこと大事だいじだとうのなら
本気ほんき感情かんじょうで ちゃんときずつけてよ
まだ子供こどもだと おもってるの?ずるいよ
あめまぎれて こぼれたしずく なみだ

いつかあなたと えらんだスカート
あめよごれてゆく
ごめんねなんて いいひとはやめて
きらいにさせて

かってたの 一度いちども あなたは
わたしこいなんて してなかった

あなたのことわすれるねとげたら
きずついたかおして 最後さいごまでうそつき
本当ほんとうはどこか 安心あんしんしているんでしょ
あなたの ほおしずくは ただのあめ

きじゃいのに きなりして
そんなやさしさは もう いらないの

わたしこと大事だいじだとうのなら
本気ほんき感情かんじょうで ちゃんときずつけてよ
ふるえるむねちつける このあめ
大人おとなになるための 最後さいごなみだ

雨と雫/東京女子流へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雨と雫 歌手:東京女子流