1. 歌詞検索UtaTen
  2. 美良政次
  3. 夜と朝のあいだに歌詞

2020.9.9 リリース

「夜と朝のあいだに」の歌詞 美良政次

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
よるあさのあいだに ひとりのわたし
天使てんしうたをきいている 死人しにんのように
よるあさのあいだに ひとりのわたし
ゆびってはくりかえす かずはつきない

とおくこだまを ひいている
くさりにつながれた むくいぬ

まえしずかにねむ
まえしずかにねむ

よるあさのあいだに ひとりのわたし
るのをわすれた 一枚いちまいはなびらみたい
よるあさのあいだに ひとりのわたし
ほしながれてえても いのりはしない

よるさむさに たえかねて
夜明よあけをちわびる 小鳥ことりたち

まえしずかにねむ
まえしずかにねむ

よるとあさのあいだに/みよしせいじ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夜と朝のあいだに 歌手:美良政次

リンクコード:

ブログ用リンク:

美良政次 人気歌詞ランキング

美良政次の歌詞一覧を見る